DJ松永「DMC」で悲願の初優勝! R-指定との“日本一のコンビ”を証明

8月27日(火)深夜、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)がパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時〜)が放送。8月24日(土)東京・渋谷WOMBで行われたDJ大会「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS」のJAPAN FINALで優勝したDJ松永が、日本一のDJになった喜びを語った。

大会3日前の放送で、DJ松永は「本当に勝ちたいと思っている」、「アホみたいに練習している」と、全てをかけて大会に臨んでいることを語っていたが、24日の大会で見事“DJ日本一”の称号を獲得。

この日は番組オープニングから、自ら日本一の報告をして、R-指定も「これはマジでおめでとう、ほんまおめでとうございます」と相方の悲願成就を何度も祝福。二人で大会当日のことを振り返った。

R-指定:今はまだ、(優勝した)実感はそんなにないんですかね?

DJ松永:ほっとした〜、良かった〜、助かった〜、これでやっと生きていられるわ……っていう感じかな。これまで2位とか3位だったから。私、本当にコンプレックスだったことがあって、Creepy Nutsのプロフィール文に『MCバトル日本一のラッパーR-指定と、ターンテーブリストでトラックメイカーのDJ松永――』って書いてあるんだけど、R-指定は実績なのに、俺は業種を紹介されている

R-指定:そうやな(笑)

DJ松永:これにて、『日本一のラッパー・R-指定と、日本一のDJ・DJ松永』と言えます。だから、ホームページのバイオグラフィーを即、『日本一のDJ』に変えてください!

R-指定:そんなこと、自分であんまり言わない方が良いですよ(笑)

DJ松永:DMC、死ぬほど緊張した。ライブって、成功・失敗を自分の中で決められるけど、大会の場合は物理的に勝ち負けが出るじゃないですか? それって怖いよね

R-指定:あなたは優れている、劣っている、って決められてしまうわけですからね

DJ松永:しかもトーナメントだから、負けたらそれ以降は戦わせてもらえない。最後まで(最終決戦まで)用意したルーティンを披露させてもらえないわけだから、会場に入った瞬間から緊張していた

R-指定:うん

DJ松永:本当に練習もしたから、けっこう完成度も高くできていたと思ったんだけど、あとで動画で確認したらけっこうガタガタだったんだよね

R-指定:あっ、そうなの? 見ていたけど、分からなかったなあ

DJ松永:リズムをキープできていたと思っていたところが、走りまくっていたりね。でも、こんだけ緊張する自分に出会えたことにかなりビックリした

R-指定:それでも、見事優勝しましたからね!

DJ松永:俺は今まで、ルーティーンに“R-指定の声”を使うことを、なぜか避けていて

R-指定:確かに、使ったことなかったね

DJ松永:俺の相方の声だし、R-指定は著名ラッパーだから、R-指定の声を使えば盛り上がるんだろうけど、なんか、R-指定の力を借りずに勝ったほうが美しいかも、って思っていた。でも、俺の友達のDJに「なんで使わないの? プライドでもあるの? それはポリシー?」って言われて、そんなダサいポリシーはないから、それでR-指定の声を使うことにした

R-指定:うんうん

DJ松永:もしR-指定の声を使うなら、決勝だな、と思って。1回戦、2回戦と使わずに勝ち上がって、決勝でR-指定の声も使って、ルーティンの一番最後にR-指定の声をポンと鳴らして、スンって大会が終わって、俺が勝ったらめちゃくちゃ綺麗だなと思って

R-指定:めちゃくちゃ熱いですよ

DJ松永:前回の『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0 』のとき、このブースでR-指定の声を録ったんですよね

R-指定:そうなんですよ。「大会のルーティーンでR-指定の声を使いたいから」って言ってね

DJ松永:ルーティンにR-指定の声を入れて、しかも“韻”でね!

R-指定:俺の韻でね

DJ松永:で、決勝はその“韻”で終わった。最初は観客判定があって、そこでは俺に1票入った。その後に審査員のジャッジがあって、DJ SYUNSUKEに3票、俺に3票、ギリギリの4対3で俺が勝った

2人:うーわー!!(笑)

R-指定:そうしたら司会の方が「今日はね、あの人も来ているんですよ…… R-指定!!」とか言って。俺、R-指定が来ていることを知らなかったんですよ。驚いて「R-指定が来ているんですか?」って聞いたら、R-指定がはにかみながらステージに上がってきて、「優勝おめでとう」って言って。恥ずかしいけどハグしちゃった

R-指定:ハグしましたね(笑)

悲願の頂点に立ち、R-指定とのCreepy Nuts が名実ともに“日本一のラッパーとDJのコンビ”になったことを証明したDJ松永。9月28日にロンドンで開催される「WORLD FINAL」のバトル部門に、DJ 松永が日本を代表して出場することが決まっており、「ちゃんと結果を残して、世界一取れるように頑張りたいなと思っております」と宣言した。

なお、この日はスペシャルゲストとして「ドラえもん」の2代目ジャイアン役、「ヒプノシスマイク」山田一郎役で大人気の、声優・木村昴が生出演。木村も「優勝おめでとうございます」とDJ松永を祝福し、実は「DMC」の会場で生観戦していたことを告白。「DMC」の感想や、「ヒプノシスマイク」の魅力や作品への思い、さらに、ドイツ出身の木村が、リスナーからのメールに“流ちょうなドイツ語”で答えるなど、粋なサービス精神を発揮した。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日:2019年8月27日(火)27時〜28時30分
パーソナリティ:Creepy Nuts(R-指定、DJ松永)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190828030000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/creepynuts/

関連記事(外部サイト)