乃木坂46生田絵梨花、“泣かずにはいられなかった”桜井玲香のラストステージを語る

9月4日(水)深夜、乃木坂46の新内眞衣がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時〜)に、メンバーの生田絵梨花がゲストで生出演。元メンバーでキャプテンの桜井玲香のラストステージとなった9月1日(日)の「乃木坂46 真夏の全国ツアー2019」の舞台裏を語った。

9月1日東京・明治神宮野球場にて、ライブツアー「乃木坂46 真夏の全国ツアー2019」の最終公演が行われ、現地の約3万人と、全国232館250スクリーンのライブビューイング会場の約7万人のファンに見守られながら、桜井は8年間のアイドル人生に幕を下ろした。

番組の途中から生田がゲスト出演し、新内と同ライブでのエピソードを回想。これまでグループを牽引してきた桜井を労って、ライブ後には久しぶりに大勢での打ち上げが行われたこと、そして、思いがあふれて泣いてしまった瞬間や、リハーサルでのメンバーの様子についても語った。

新内:玲香の卒業ライブでは、どこでウルっときましたか? 私は最初のMCからウルっときましたが。

生田:あなたはずっとじゃん。リハーサルでも円陣の時も!

新内:(笑)

生田:玲香への思いがダダ漏れになったのは、ラストで玲香が喋った後の歌の時に、私はもう(涙腺が)崩壊していて。円陣の時とかの、みんなの玲香に対する眼差しとか、ウルっとしている光景に感動することが、リハーサル中から何度もあった。

新内:リハーサルで玲香の曲をやっていた時、落ちサビ(楽曲後半の静かなサビ部分)から(メンバーが)入っていく演出があって、私は上手側にいたの。

生田:私は下手側だったな。

新内:1期生、2期生、3期生、4期生の順に入って行く演出だったんだけど、私はそのリハーサルで一人で泣いていたわけよ。でも、神宮のリハーサルって、日焼け対策のためにサングラスとかマスクとかをしているから、どうにかして私が泣いていることを伝えたくて。サングラスをしていたんだけど、飛鳥(齋藤飛鳥)と、まつ(松村沙友理)に、『ちょっと気持ち悪いこと言っていい?』って言って、すっとサングラスを外して、泣いているのを見せたら、『早い〜!』って言われた(笑)

生田:伝えたかったんだ (笑)

新内:そうしたら下手側の方では真夏(秋元真夏)も泣いていた。

生田:そうそう、サングラスをかけて、壁に張り付いていた(泣いていた)。

新内:ちなみに、いくちゃん(生田)の泣き顔もすごく可愛くて。

生田:恥ずかしいんだよねえ。

新内:いくちゃん、泣くと鼻が赤くなるタイプじゃん?

生田:そうなのよ、本当に嫌で! どうしたら鼻を赤くしないで泣けるんだろう?

新内:どんなにコンシーラ(化粧)を塗ってもダメだよね。

生田:コントロールできない。

新内:いくちゃん、ボロボロだったよね。

生田:だって寂しいじゃ〜ん!

新内:メンバーが卒業する時は毎回泣いているの?

生田:うん、泣かざるを得ないよね。寂しいじゃん? でも、良かったね、みたいな気持ちもある。これで一つ、肩の荷が下りて、また新しい人生が……! みたいなね。

また番組では、乃木坂46の24枚目シングル「夜明けまで強がらなくてもいい」が、9月4日にリリースされたことを記念して、4期生で今回が初選抜となった遠藤さくら、賀喜遥香、筒井あやめの3人がコメントで出演。先輩の姿を見て感じたこと、選抜メンバーの発表をされた時の気持ち、新曲でお気に入りの歌詞やパフォーマンスについて語った。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「乃木坂46のオールナイトニッポン」
放送日:2019年9月4日(水)25時〜27時
パーソナリティ:乃木坂46・新内眞衣
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190905010000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/nogizaka46/

関連記事(外部サイト)