人気若手俳優、記念すべき100回目のラジオ配信に、絶品の“松阪豚”を堪能!

Webラジオ「オールナイトニッポンi 太田基裕×崎山つばさのおしゃべや」の第26回が配信。番組が記念すべき通算100回目を迎えたということで、太田と崎山が和食料理屋で絶品料理を楽しみながらトークを繰り広げた。

ドラマや舞台など数々の作品で活躍する若手人気俳優が、毎週2人ずつコンビを組んで展開する同番組が今回、第100回を迎えたことを記念して、和食料理屋「個室会席 おもき 銀座店」での収録の模様を放送。その店の名物である「松阪豚のしゃぶしゃぶ」をはじめ、「松阪牛の炙りずし」や「鮪とアボガドの瞬間スモーク」などを注文し、その場で味わいながらトークを展開した。

店内は白木調の落ち着いた個室空間になっており、普段の収録とは違う雰囲気から大興奮の様子だった太田と崎山。美味しいメニューの数々に、「最高!」「マジでうまい!」と舌鼓を打った2人は、現在の食生活について語った。

太田:こういうしっとりとした感じの個室で友達とご飯食べることある? そんなにない?

崎山:ないですね。やっぱり仕事の延長線上ですよね。打ち上げとか、来てくれた方とちょっとご飯食べるとか。なかなか自分で予約することはないですね

太田:そうだよね、ないよね。最近、食生活はどうなってるの?

崎山:最近は、ちょっと自炊は減っていますね

太田:やっぱりバタバタしてた?

崎山:そういう時間がなくて。でもあんまり気にしてないです

太田:あ、食べるものとか?

崎山:食べたいものを食べてる。(太田さんは)気にして減らしています? ジムはどうですか?

太田:(ジムは)前みたいに切り詰めている感じではないんだけど、一応ある程度やってる。で、自炊!

崎山:お、目覚めた?

太田:やばいからマジで。マジで見てほしい。めっちゃ茄子切ってるから。茄子切って、苦味とか消すために10分くらい水に浸して……

崎山:ドヤ顔がすごい(笑)

太田:水を浸したら苦味なくなるんで、それで炒めて、味付けもみりんとか醤油とか……

崎山:こだわりのやつあるんですか?

太田:まぁ全部こだわりだよね

崎山:あははは(笑)

以前の放送では肉野菜炒めを調理することにハマっていると話していた太田だが、今では毎日ステーキを焼いており、1人分の味噌汁を作りすぎてしまうという。最後には番組が第100回を迎えたことを受け、太田と崎山が改めてリスナーへの感謝の思いを伝えた。

Webラジオ「オールナイトニッポンi 太田基裕×崎山つばさのおしゃべや」」第26回(6月24日配信)は、9月24日まで無料で聴くことが出来る。

 

<番組概要>
番組名:ニッポン放送「オールナイトニッポンi 太田基裕×崎山つばさのおしゃべや」
パーソナリティ:太田基裕、崎山つばさ
第26回(通算第100回)配信URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_oshabeya_100
番組メールアドレス:oshabeya@allnightnippon.com
おしゃべやメンバーズサイト:https://oshabeya.jp/

関連記事(外部サイト)