岡村隆史、偶然出会った親子が人気芸人の妻子だと知りビックリ!「愛想よくしといて良かった」

9月26日(木)深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週木曜25時〜)が放送。パーソナリティーの岡村隆史が、人気芸人の妻子だと知らずに握手したというエピソードを語り、「愛想よくしといて良かった」と振り返る場面があった。

先日、ロケで岩手県に行って来たと語る岡村。その帰り、東京駅のタクシー乗り場で並んでいたところ、前方に幼児を抱いている母親の姿があったという。

「女性のかたが小さいお子さんを抱っこして、タクシーを待ってらっしゃったんですよ。(お子さんは)男の子なんでしょうね、男の子やからバスが好きなんでしょう。タクシーを待ってるんですけど、大きなバスがきたら、『ワー』って、すごい喜んでたんですね。『可愛らしいな〜』と思って見てたら、そのお母さんが、『すいません。子供と握手してもらってもいいですか?』って。子供、まだ何も分かってない、何歳なんやろう…。言葉も喋れないぐらいの小さい子で。で、抱っこされてたんですけど、お子さんの手をパッて持って。(そのお子さんは)なんか、怖がってて(笑)。バスを見たいのに、お母さんが手を持ってこられるから、一応、『ごめんね、何も分からないやろうけど…』って言って、握手したんですよ。その小さいお子さんと。

それで、前にベビーカーを持ってらっしゃって。タクシーがバッときたんで、乗車しようとされてたんですけど、『すいません、ありがとうございます』って(言われて)。『こちらこそ、たぶんお子さんは何も分かってないのにごめんなさいね』って言ったら、『私、実はチョコレートプラネットの長田の嫁なんです』って。『えっ!?そうなんですか!?』って言ったら、『すいません、ありがとうございます』って。愛想よくしといて良かったな〜と思ってさ。そんなもんさ、ブスっとして『ああ〜どうも』って、サングラスかけて、帽子を深めにかぶってたりしてたら印象が悪いでしょ?

もっと良い風に見られたいと思って、『ベビーカーのお手伝いしましょうか?』って言って(笑)。『いえいえ、大丈夫です』って言ってたけど」

最初は後輩芸人であるチョコレートプラネット・長田の妻子だと知らずに対応していたという岡村。好印象を持たれるような対応を最初からしておいて良かったと振り返ると共に、『誰がどこで、どんな人が居てるか分からないから、怖いな〜…』と語り、世間の狭さを感じていた。

また、10月10日(木)の放送回にはお笑いトリオ・ロバートがゲストとして生登場すると発表。ロバートの間で流行っている“北欧の酒場みたいなノリのゲーム”を行うという。

関連記事(外部サイト)