菅田将暉「老害かあ…」 後輩を食事に誘うが甘えてもらえず落胆

10月21日(月)深夜、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時〜)が放送。菅田と舞台で共演する俳優・ 高杉真宙(まひろ)を食事に誘ったことを報告した。

高杉について「まーひー」と親しげに呼び、「あのすごく端正な顔立ちとは、真逆な性格だったりするからすごい人間的に面白くて」と紹介した菅田。舞台稽古も早く終わった日、高杉と仲良くなりたい思いから食事に誘ったが、菅田の片思いだけが募る食事会になってしまったと明かした。

「『一緒にメシに行かない?』って聞いたら、『良いんですか? 行きたいです』と。『何食べたい?』、『そうですね、ラーメンはどうですか?』って。まあまあ……ラーメンでもいいんですよ、ぜんぜん。まあ、そうかもしれないけど……どう思います? 考えすぎかな〜……。考えるのが面倒くさかったから、なんなら家に早く帰ってゲームをしたかったから?(笑)

もちろん、僕はご飯に誘ったんですけど、一緒にご飯を食べるというよりは一緒に話をしたかったわけです。ラーメンってすぐに食べ終わってしまうし、食べている間は喋れないじゃないですか? 実際、ズルズルズルー、『うまいね』、『うまいっすね〜』っていう会話しかなかった。

焼肉とか寿司とか、そこは甘えてほしいというのもあるし、焼肉とか寿司だったら喋る時間があるじゃないですか? もうちょい喋りましょうよ、っていう気持ちがあったからさ。

でも僕もラーメンが好きだし、舞台稽古後の疲れた喉にはネギとかにんにくが良かったりしますから。たまたま彼が住んでいる所が、昔、僕が住んでいた所の近くだったので『よく行っていたラーメン屋があるよ』って言って 、行き。そして案の定、ラーメンはすぐに終わりました(笑)」

ラーメン後、高杉を散歩に誘ったが、ここでも思ったほど親睦を深められなかったという菅田。ラーメン屋とは違い、散歩をしながら舞台や仕事の話もできたがあまり会話が弾まず「人間関係、難しいな」と落胆。

番組のリスナーから「(何を食べるか)提案してくれない先輩がこの世で一番だるいです」と、菅田をいじるメールが届くと「そうなの〜? そうか〜……なるほどな〜」と考え込んでしまい、「僕はそうやって育ってきたのよ、『菅田、何が食べたい?』、『肉が食べたいです!!』って。時代遅れなのかな? “後輩は金は使わないけど、気を遣え”みたいな」と、あくまで後輩のリクエストに応えてあげたかったと吐露。その後も自問自答が続き「まあ、でも違うんかな〜そうか〜」、「老害かあ……老害ですわ」、「これも時代遅れなのかな」とぼやき、激しく落ち込んでいた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」
放送日:2019年10月21日(月)25時〜27時
パーソナリティ:菅田将暉
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20191022015000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/suda/

関連記事(外部サイト)