銀シャリ、新レギュラーに手応えと喜び「彼女ができたような感覚」

10月24日(木)夜、お笑いコンビ・銀シャリの鰻和弘と橋本直がパーソナリティを務めるラジオ番組「銀シャリのほくほくマネーラジオ」(ニッポン放送・毎週木曜21時〜)が放送され、鰻と橋本が、同番組がスタートしたことによる反響や、各々の心境について語った。

2019年10月からスタートした『銀シャリのほくほくマネーラジオ』は、お金との新しいお付き合いの仕方を考えていくための番組。毎週木曜日放送のレギュラー番組ではあるが、プロ野球の日本シリーズ中継と重なる場合は放送休止となる可能性もあるため、収録している番組がいつ放送されるかは銀シャリの2人も分かっておらず、冒頭から手探りでのトークとなった。

そんな中でも今回で放送3回目を迎え、嬉しい反響も来ていると語った橋本。また、自身の気持ちの中でも、レギュラー番組が始まったことによる変化があったそうで、今の心境についてもそれぞれ明かした。

橋本:どうですか?(番組が始まったことに対する)反響の方は

鰻:俺は何も聞いてないかな〜

橋本:いや、エゴサーチしたら書いてあったよ。「(番組が)始まって嬉しい」とか。あと、これ一番嬉しかったんですけど「私もあまりお金の知識がないですが、銀シャリさんのラジオでそんなに難しくないところからやっていただけるのであれば、勉強の機会として非常にいいですね」と。これはもう、全員がハッピーなご意見ですよ。こういうのを言えよ、お前も。「反響ない」はアカン!

鰻:いや、まだ番組始まったばっかりやからね(笑)

橋本:「もっとお金色が強いのかなと思ったら、銀シャリのフリートークあるし聴きやすいね」みたいな。これですよ! あとやっぱり、ニッポン放送でレギュラー番組って嬉しいです。今日も電車に乗って来るとき思いましたけど、なんか彼女できた感じって分かる? 彼女の家の近隣のアクセスこんな感じか、っていう。この街、今後お世話になるんやなっていう、そんな感覚

鰻:なるほど、レギュラーになったからな。ニッポン放送の近隣も、今後分かっていくんやろな

番組がスタートして味わった感覚に、喜びをあらわにした銀シャリの2人。また番組では、FXなどマネー用語の持つ意味をリスナーに予想して送ってきてもらう企画『イチから学ぶ!マネー用語講座!』も展開。「FXは外国人選手の名前です」など大喜利形式の“ネタ”を紹介しつつ、FXが持つ本当の意味“Foreign Exchange=外国為替”について解説した。

この企画の次回のテーマは“ニューヨーククローズ”で、今回と同様に、この言葉の意味を予想して送ってきてもらうようリスナーに呼びかけた。受付メールアドレスは、「money@1242.com」となっている。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「銀シャリのほくほくマネーラジオ」
放送日:2019年10月24日(木)21時00分〜21時30分
パーソナリティ:銀シャリ(鰻和弘・橋本直)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20191024210000
番組HP:https://www.1242.com/gaitame/

関連記事(外部サイト)