三四郎、オールナイトニッポンのリアル脱出ゲームに「出会いのキッカケになるかも」と絶賛

10月25日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週金曜25時〜)が放送。現在公演中の謎解きゲームイベント「オールナイトニッポン最大の危機からの脱出」を体験した小宮と相田が、その魅力を語った。

「TOKYO MYSTERY CIRCUS(以下、東京ミステリーサーカス)」で10月24日から公演がスタートした、オールナイトニッポンとリアル脱出ゲームによるコラボイベント「オールナイトニッポン最大の危機からの脱出」。参加者はオールナイトニッポンの新人パーソナリティとして、ラジオブースで謎を解き、同公演限定で放送される「三四郎のオールナイトニッポン」に仕掛けられた、爆弾の解除を目指すという謎解きゲームになっている。

ゲームには、「オールナイトニッポン0(ZERO)」の各パーソナリティも出演。伊藤健太郎、Creepy Nuts、佐久間宣行、King Gnu・井口理、霜降り明星の5組のうち、2組を選んでプレイすることが可能で、選んだパーソナリティがゲーム中に協力してくれる。

相田:“オールナイトニッポン最大の危機からの脱出”が遂にスタートしました! 待望、待ちわびたよね?

小宮:そうですね。

相田:場所は新宿のど真ん中にある東京ミステリーサーカスです。いや〜、本当に感動しました。

小宮:感動した!?

相田:1人でも出来るし、最大4人同時でゲームが可能で、ゲームをクリアするとブースの中でマイクに向かって、『〇〇のオールナイトニッポン!』とタイトルコールも出来る。これ、すごいよね?

小宮:これはね、憧れだもんね。タイトルコールが出来るなんて。こんな贅沢はことはないよ。賞レースでハネたわけでも無いし、期待の新人アーティストでも無いわけ。お笑い有楽城(※ニッポン放送が行っているお笑い大会)で優勝したわけでもないのに、タイトルコールが出来るってすごいでしょ。

相田:本来なら、このルートをどれか辿っていないとできないわけですから。

小宮:金さえ払えば、銭さえ払えばコール出来るから。

相田:ははははは(笑)。先日、我々も実際にプレイ致しまして。どうでした?

小宮:めちゃくちゃ楽しかった。知らない人とやっても楽しいよね?

相田:ほぼ、初対面のニッポン放送のアナウンサーさん2人と小宮と僕でやらせてもらって。めちゃくちゃ盛り上がった。

小宮:性格も出るよね? 4人の中での配置とかさ、どういう役割をするとかさ。(誰が)リーダーになるかとか。

相田:焦る人、落ち着いている人……。俺は1回、テストプレイをしているからさ。ほぼ、謎を知った上で行ったから、みんなが謎を解くのが遅くて、ノロマだなと思った。

小宮:それはしょうがない。教えてくれればいいじゃん?

相田:特に1年目のニッポン放送のアナウンサーさん、ぜんぜん遅いのね。

小宮:しょうがないよ。あんまりやったことがない人には難しい。

相田:『これ、やって』って言っているのに、全然やってくれないからさ。最初は優しく言ったのよ。

小宮:途中、僕がバラした。『相田は1回やったもんね?』みたいな(笑)

相田:あれ、バラしちゃダメよ。天才感が無くなるから。俺はやりたかったのよ、毛利小五郎に教えるコナンくんみたいに『あれ〜あそこに何かあるよ?』って、遠回しに教えるみたいな(笑)。

小宮:(一度)やっているからね。

相田:ははははは(笑)。

その後、相田は自身のインスタグラム宛てに届いた感想メールを紹介。「『その人は男2人で行ったんだって。そしたらギャルの2人と4人組になったらしくて。で、15分間ですごい打ち解けて、最後は写真を撮り合った』っていうメールがきた」と内容を語ると、それを聞いた小宮は「じゃあ、出会いのキッカケになるかもしれないね」とリアクション。すると相田も「そういうことなのよ!」と激しく同意した。

リアル脱出ゲーム×オールナイトニッポン「オールナイトニッポン最大の危機からの脱出」の詳細はこちら⇒https://mysterycircus.jp/ann/

関連記事(外部サイト)