銀シャリ・橋本が憧れる、山田孝之の“ラフな魅力” 「色気がすごい」

11月21日(木)、お笑いコンビ・銀シャリの鰻和弘と橋本直がパーソナリティを務めるラジオ番組「銀シャリのほくほくマネーラジオ」(ニッポン放送・毎週木曜21時〜)が放送され、橋本が俳優・山田孝之のオフショットを観て感じた、さり気ない所作から滲み出る魅力について語った。

毎回、2人の自由なトークからスタートしているこの番組。収録現場には、番組のスポンサーが訪れることがしばしばあるそうだが、今回の収録にも立ち会うとは思っていなかったという橋本は、ラフな格好で来てしまった自分の服装が恥ずかしいと語った。

しかし、橋本の中では、“ラジオの収録現場にラフな格好で来る”ということに憧れを感じており、敢えてやっている部分もあるという。これについては、最近観た山田孝之のドキュメンタリー番組の中でも自身の憧れに通じるシーンがあったそうで、橋本は山田の「格好良さ」について熱弁した。

橋本:“芸人はラフで現場に来る”っていうのは、ラジオ好きの憧れやな

鰻:それはあるな〜

橋本:スウェットとか着て、帽子とかかぶって。(その日の)仕事のラストみたいなね。「お疲れっす……」みたいな

鰻:あと、橋本はメガネしてるけど、普段メガネせえへん人がメガネしてたりな

橋本:そうやな、違うメガネしてたりな

鰻:で、専用のマグカップとか置いてたりな(笑)

橋本:俺、いまNetflixで山田孝之さんのドキュメンタリー観てるねんけど、山田孝之さんの打ち合わせのときがバリかっこええねん。スウェットで入ってきて、ちょっと鼻をすすりながら「おはようございます……」って入ってきて、タバコとアイコスを机に置く所作が

鰻:渋いよな

橋本:座ったりマスクしたり、人体に染みついてる一連の所作の、色気がすごいねん

鰻:あ〜確かにな

舞台裏の山田のような普段は見せない内面的な魅力に橋本は強い憧れを感じている様子だった。また、番組後半では、番組で勉強したことをきっかけに最近FXを始めたという鰻が、その後の経過を報告。数字の大きさや色の違いなど、まだサイト自体の見方が理解できていない様子の鰻だが、一つ一つ調べながら購入の準備を進めていると語った。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「銀シャリのほくほくマネーラジオ」
放送日:2019年11月21日(木)21時00分〜21時30分
パーソナリティ:銀シャリ(鰻和弘・橋本直)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20191121210000
番組HP:https://www.1242.com/gaitame/

関連記事(外部サイト)