太田基裕&崎山つばさ、ラジオ最終回で感慨 「まだまだ成長していきたい」

ドラマや舞台など数々の作品で活躍する若手人気俳優が、毎週2人ずつコンビを組んでお届けするWebラジオ「オールナイトニッポンi 太田基裕×崎山つばさのおしゃべや」の第27回が配信され、最終回を迎えることとなった太田基裕と崎山つばさペアがそれぞれの心境を綴った。

2017年7月から2年以上にわたって当番組のパーソナリティを務めてきた太田と崎山。同時期にスタートしたメンバーの北村諒と和田雅成ペア、荒牧慶彦と松田凌ペアがこれまで最終回を迎えてきたが、年長組だった太田と崎山によるやや毒舌な掛け合いも人気が高く、リスナーからは最終回を惜しむ声が続々と寄せられた。

配信当初から“ラジオ好き”だと公言していた2人は、番組内での出来事を1つ1つ振り返りながら、「もはや(番組に)棲みついてる感があったからね」と吐露。そうした思い入れもあってか、番組冒頭からスタジオの空気がしんみりとした“最終回モード”になっていたことを受け、「なんか雰囲気がちょっと暗くない?」と2人は戸惑いながらも、現在の胸のうちを明かした。

太田:いざね、最後となると緊張感もありますね。寂しいような。

崎山:結構、身内というか周りの人でも聞いてくれている方がいらっしゃったんですよ。

太田:はいはいはい、身内っていうのは、家族とか?

崎山:家族を含めて……

太田:うちもね、家族が聞いてくださってますよ。

崎山:どういう話をした?

太田:「寂しい」って言って、「あなたたちだけはやめないでね」みたいな(笑)

崎山:あははは(笑)

太田:なんか、そんなに思い入れがあるんだと思って! でも、それくらいみんなの中に定着していたんだなって。

崎山:そうだね、ありがたいです。2年ですからね……。

太田:ファンの人とか反応はどうでした? 今まで接する機会もあったと思うけど。

崎山:そうですね、「終わっちゃうの寂しい」っていう話はありましたけど、まぁ、でもね、もしかしたらヒョロッと戻ってくるかもしれないし。

太田:全然あるんでね。

崎山:何が起きるかわからないのが、この世界なんでね。あまり悲観的にならずにね。

太田:そうそう。悲観的になるつもりないんだけど、やっぱり寂しい感じになる。なんなんだろうね、これ、不思議ですね……。

崎山:いや、でも、月1回太田さんに会えなくなるのは僕的には寂しいなと。

太田:確かにそうかもしれない、本当に! 毎月会っていたんでね。

ラジオの存在が周囲にも定着していたという2年間を振り返り、感慨にふけった太田と崎山。エンディングでは、「ここまで聴いてくださってありがとうございました。これからの活動も引き続き応援していただければ」と崎山は感謝の思いを伝え、「今後、まだまだ成長していきたい」と太田は抱負を語った。

Webラジオ「オールナイトニッポンi 太田基裕×崎山つばさのおしゃべや」第27回(9月9日配信)は、3ヶ月の期間限定で12月9日まで無料で聴くことが出来る。

<番組概要>
番組名:ニッポン放送「オールナイトニッポンi 太田基裕×崎山つばさのおしゃべや」
パーソナリティ:太田基裕、崎山つばさ
第27回(通算第111回)配信URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_oshabeya_111
番組メールアドレス:oshabeya@allnightnippon.com
おしゃべやメンバーズサイト:https://oshabeya.jp/

関連記事(外部サイト)