井阪郁巳&阿久津仁愛、得意な“ラップ”と“ボイパ”を披露するも……「ずっと何してるの俺ら!?」

Webラジオ「オールナイトニッポンi 井阪郁巳×阿久津仁愛のおしゃべや〜#凸凹男子会〜」の第2回が配信され、井阪と阿久津が得意だと公言するラップとボイスパーカッションを披露した。

ドラマや舞台など数々の作品で活躍する若手人気俳優が、毎週2人ずつペアを組んでいる「おしゃべや」が大幅リニューアルし、新メンバーとして加入した井阪郁巳×阿久津仁愛ペア。2回目の登場となる今回は、当番組のジングルを作る企画を実施した。

ジングルとは、CMの開始や終了、コーナーや楽曲の切り替わりなど、番組の節目に挿入される短い音楽のこと。ボイスパーカッションを特技としている阿久津と、ラップ経験のある井阪がコラボし、唯一無二なジングルを作ろうと意気込むが、井阪には懸念していることがあるという。

阿久津:これはちょっと自分でいうのもなんですけど、ボイスパーカッションを趣味というか、得意としていて。

井阪:そうそう! 得意なんですよね? 仁愛くん。

阿久津:もうラップがね、世界一上手い郁巳くんがね。

井阪:おい、やめろ!

阿久津:あはは(笑)

井阪:仁愛のボイパはわかるねん。めっちゃ上手いです。

阿久津:いやいやいや!

井阪:俺、ラップは、自己紹介ラップしかないっすよ。それ以外はマジで、その場で出た変なワード。

阿久津:それがいい!

井阪:あ、そう?

阿久津:そのパッと出た言葉が、もうその、天才というか。

井阪:ありがとう、そうなん……?

阿久津:それが魅力だから!

井阪:じゃあとりあえず、自己紹介がてらさ、仁愛のボイパをソロ披露してから、リズム刻んでもらって、俺の自己紹介ラップを1回だけやらしてもらっていい?

阿久津:はい!

その後、阿久津のボイスパーカッションに合わせて井阪がラップを挟もうとしたが、タイミングを誤り一時中断。続いて、寝る前に癒されるようなラップや、リスナーを元気づけるラップなどの数パターンを挑戦するも、オチが決まらなかったり、2人のテンポが合わなかったりと大苦戦。「ずっと何してるの俺ら!?」と迷走するも、なんとかジングルを録り終え、「こういう変なテンション高い人たちを見て、元気になってほしい!」と、2人はリスナーに向けてエールを送った。

Webラジオ「オールナイトニッポンi 井阪郁巳×阿久津仁愛のおしゃべや〜#凸凹男子会〜」第2回(9月16日配信)は、3ヶ月の期間限定で12月16日まで無料で聴くことが出来る。

<番組概要>

番組名:ニッポン放送「オールナイトニッポンi 井阪郁巳×阿久津仁愛のおしゃべや〜#凸凹男子会〜」
パーソナリティ:井阪郁巳、阿久津仁愛
第2回(通算第112回)配信URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_oshabeya_112
番組メールアドレス:oshabeya@allnightnippon.com
おしゃべやメンバーズサイト:https://oshabeya.jp/

関連記事(外部サイト)