伊藤健太郎、栗原類のモノマネに大爆笑! 「何が起きたのかと……」

12月9日(月)深夜、俳優の伊藤健太郎がパーソナリティを務めるラジオ番組「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時〜)が放送。伊藤が主演舞台で共演した、モデルで俳優の栗原類がゲストとして生出演した。

4月にKAAT神奈川芸術劇場で上演された「春のめざめ」で舞台初主演を果たした伊藤。同舞台で共演して以来、プライベートで飲みに行くなど交流を重ねている伊藤と栗原が、今だから話せる稽古中での苦労話のほか、共演者らとの仲睦まじいエピソードを振り返った。

舞台期間中、「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」を聴くことが出演者らの習慣になっていたこと、メンバーの間で流行っていた音楽を伊藤がラジオ番組内でも選曲していたことなどを話す中で、共演者とカラオケに行った際の思い出の曲として、2人は松本梨香の「めざせポケモンマスター」を挙げた。伊藤は、同曲の1フレーズをアレンジして歌った栗原に衝撃を受けたのだという。そこで栗原は、「(ラジオの)音量を下げたほうがいいです」とリスナーに呼びかけた上で、その歌声を披露して見せた。

栗原:(大音量の歌声)イエエェェイ!!

伊藤:これこれ!(笑)カラオケで酔っぱらってて、類くんが歌ってるのを普通に聴いてるわけ。あ、類くん歌ってるなって思ってたら、「イエイ」の部分だけ、急に「イエエェェイ!!」って言い始めるからさ、みんな「え、何どうした!?」ってなって。

栗原:そう、「イエイイエイイエイイエイ……イエエェェェェェェイ!!!」ってなったりするから。

伊藤:あはははは(笑)

栗原:これは要は、ここで言っておきます。サンシャイン池崎さんがやってるネタの中から、ありがたくパクらせていただきました。

伊藤:あれを初めて見たとき、何が起きたのかと思ってさ、めっちゃ面白くて。それから俺は、類くんとカラオケに行くときには、勝手にいいタイミングでその曲を入れるっていう(笑)

栗原:そう(笑)

伊藤:で、類くんが「ちょっともう、今日は喉がアレだから……」って言っても、俺が酔っぱらってるから入れちゃうのよ。で、入れると絶対やってくれるの、優しいから。楽しいよね、あの会ね。

栗原:そうだな。次も健太郎とカラオケに行くってなったら、それもやるっていうのがあるからな(笑)

栗原のモノマネはこれだけではなく、バットマンの宿敵として知られる「ジョーカー」の笑い声も披露し、その見事な完成度に「上手いんだよね……」とすっかり感心していた伊藤。

 

その後、リスナーからお願いされた「ピカチュウ」のモノマネにも2人は挑戦していた。

関連記事(外部サイト)