乃木坂46・新内眞衣、“舞台裏”を語る〜後輩メンバーだけで作り上げた「3・4期生ライブ」

12月18日(水)深夜、乃木坂46の新内眞衣がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時〜)が放送。「坂道テレビ〜乃木と欅と日向〜Vol.2」(NHK総合 12月30日(月)放送)の楽屋にて新内が、後輩で3期生メンバーの梅澤美波と岩本蓮加にインタビューし、「乃木坂46 3・4期生ライブ」について語り合う模様がオンエアされた。

新内が仕事の合間に自らメンバーに出演交渉し、ICレコーダーでインタビューを収録して、その模様を紹介する番組コーナー「新内眞衣の一人でできるもん!」。この日の放送では、11月26日・27日に東京・代々木第一体育館で開催された、乃木坂46の3期生、4期生の合同ライブ「乃木坂46 3・4期生ライブ」が話題に。

ライブについて、梅澤と岩本は「楽しかった」と振り返り、1期生、2期生の先輩達が見に来てくれていたことも明かした。岩本は「目の前(の客席)に先輩達がいて、先輩が『わー!』ってすごい手を振ってきてくれて、私も手を振りたかったんだけど、真剣な場面だったからできなくて。できない、できない、できない! って思って(笑)」と、ステージでの思い出を報告。自分たちのリクエストで、アンダーの楽曲をセットリストに入れてもらったことや、ライブ当日のことを振り返る様子がオンエアされた後、新内が自分も後輩の活躍を見るために「乃木坂46 3・4期生ライブ」に足を運んでいたと明かし、舞台裏でのエピソードを語った。

「『3・4期生ライブ』は大変だったみたいで。先輩達がいないライブが初めてということで、なんかすごく緊張していて。初日の公演だったかな? 私も見に行ったんですけど、ちょうど円陣が終わった後に、3・4期生の後輩ちゃん達に会って。ウメ(梅澤)は本当にスケジュールがない中でめちゃめちゃ頑張っていて。だから『大丈夫かな?』って、私はいつも思っていたんです。円陣が終わって、みんながステージへ向かうときに『ウメ、大丈夫?』って声をかけに行ったら泣いちゃって。泣かせるつもりじゃなかったのに! やっちまった! と思って。でも、そのくらい不安だったんだと思います。

そういったことも受けてライブを見させていただいて、すごくいいライブだったなと思いました。梅澤はいつも私に甘えてくれて、かわいいなと思いつつ、責任感もすごく強い子なので、いろいろ背負っているんじゃないかと、いつも不安に思っております」

ライブに向けてストイックに取り組んでいた梅澤の姿に、心配していたという新内。しかし、今回が初だった後輩メンバーだけのライブは大盛況で終わり、「すごくいいライブだった」と語った。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「乃木坂46のオールナイトニッポン」
放送日:2019年12月18日(水)25時〜27時
パーソナリティ:乃木坂46・新内眞衣
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20191219010000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/nogizaka46/

関連記事(外部サイト)