King Gnu・井口理、フィリピン旅行でヒヤリ〜「最後です」との忠告を連呼され

12月19日(木)深夜、4人組ロックバンドKing Gnu(キングヌー)の井口理がパーソナリティを務めるラジオ番組「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時〜)が放送。3泊4日で行った、フィリピン旅行の思い出を語った。

12日のラジオの生放送後、そのまま空港へ向かい、仕事半分、旅行半分でフィリピンへ行ったという井口。久しぶりの旅行に胸を弾ませて現地に着いたが、現地のコーディネーターからトラブルの事例をいくつも挙げられ、旅行前から気分が落ちてしまったと明かした。

「フィリピンってどんな所だろう!? と思って、いろんな想像が膨らんで楽しくて。飛行機の中でもワクワクが止まらなくて!

現地に着くと、日本人の男性コーディネーター2人が待っていてくれて。僕らは3人組で行ったんだけど、そのうちの1人の飛行機が遅れていて、カフェで待つことにしたんです。そうしたら、非常に物々しい雰囲気でコーディネーターが話し始めて。

『フィリピンは本当に危ないです。アジアで一番治安が悪いですよ』と。僕らはセブ島に行ったんですけど、『フィリピンのマニラはアジアで一番危険です。セブ島は観光地化していますけど、実はめちゃくちゃ危ないです』と言われて、『どの辺が危ないんですか?』と質問したら、『空港とかのタクシーは乗らない方がいいです。アプリでタクシーを呼んだ方が安全です。その辺のタクシー乗っちゃったら、もう、最後です』みたいな(笑)。『あとクラブにも行かないでください。女の子がお酒を出してくれますが、そのお酒には睡眠薬が入っていて、それを飲んだら、最後です』、『夜も絶対に外を歩いてはいけないです。それで、最後です。0時を回って外を歩いたら、最後です』って言われて、怖すぎる! と。

こんなに楽しみにしていたのに、何もすることがない。なんだったらコーディネーターに腹が立ってきちゃって。でも、危険を知らせてくれたから、静かに暮らそうと思って。

セブ島には1日だけ滞在して、その後にシキホール島という、日本人がまったく行かないような穴場スポットへ行ったんです。そこでは女性コーディネーターだったんだけど、ずっとその子達とデート気分でね(笑)。バイクを借りてそれに乗ったり、食事はすごいクオリティが高くて、もう最高! なんにも心配いらない。本当に超楽しかった。フィリピン、最高だよ。みんなも行った方がいい!」

初日は男性コーディーネータから「〇〇したら終わりです」と連呼されて怖気ていたが、二日目以降お世話になった女性コーディネータの案内で、フィリピンを存分に満喫したという井口。さらに、リスナーに「みなさんにお土産を買ってきたんです。すごいブサイクなおサルさんのキーホルダーで、みなさんにぜひ、渡したいなと思って買ってきた」と明かしたが、うっかり忘れてきたと吐露。この日は今年ラストの放送で、次の放送が来年2020年1月9日(木)と、かなり時間が空いてしまうことから「ごめんね、本当に」と申し訳なさそうに謝罪した。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日:2019年12月19日(木)27時〜28時30分
パーソナリティ:King Gnu・井口理
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20191220030000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/kg/

関連記事(外部サイト)