霜降り明星、爆笑問題の漫才に感激「俺らも爆笑さんみたいになりたい」

12月20日(金)深夜、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやがパーソナリティを務めるラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時〜)が放送。爆笑問題の、漫才師としてのすごさを語った。

この日の生放送前、霜降り明星も出演した、年末恒例のバラエティ特番「爆笑問題の検索ちゃん 芸人ちゃんネタ祭り」(テレビ朝日系)を見ていたというせいや。番組収録での爆笑問題を振り返り、彼らのすごさについて語った。

せいや:やっぱり、爆笑問題さんと番組をさせてもらっている感じは良いよな?

粗品:いい! いいね〜。

せいや:爆笑問題さん、ラジオぐらいでしか言えないですけど、あの芸歴でネタをやっているのはすごいよな?

粗品:すごい! 本当に!

せいや:ああいう、MCをやられている人は普通やらないのに。前に言っていたんですよ。(検索ちゃんの収録)終わりで飲みに行ってね。(かが屋)賀屋と(四千頭身)石橋と。

粗品:うん。

せいや:爆笑さん、すごいなっていうね。かっこいいですよね。MCとかしてて、普通、ネタをやりたくないよな?

粗品:う〜ん……。

せいや:やっぱり、ハードルが上がりまくるんですよね。

粗品:最後にやらなくていいしね。

せいや:うん。それでまあ、OAではどうなってるかは分からないですけど、本番はね、爆笑問題さんがオオトリで、その前に10分ぐらい休憩を挟むんですよね。それで、爆笑さんのネタだけを見るから、ハードルがめっちゃ上がるというか。

粗品:確かにね。

せいや:そんな中、ちゃんとウケも取って。新ネタですからね。すごいと思いましたね。

粗品:面白かったし、爆笑さんのネタを見るたびに、俺らも爆笑さんみたいになりたいと思うよな。

せいや:わかる。

爆笑問題が、MCであるにも関わらず、漫才師としてネタを披露する姿に「すごい」と口を揃えた粗品とせいや。彼らのようになりたいと尊敬の念を示した。また、せいやは賀屋と石橋と飲んだ席でのエピソードも明かし、霜降り明星と同じ世代である“お笑い第7世代”は自分とは異なり、お酒に弱い芸人が多いと嘆いていた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日:2019年12月20日(金)27時〜29時
パーソナリティ:霜降り明星(粗品・せいや)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20191221030000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/shimofuri/

関連記事(外部サイト)