AD系アイドル・29時完全撤収、AD時代の辛かった仕事を告白「クリスマスなのに……」

12月23日(月)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月−木24時〜)に、AD系アイドルユニット・29時完全撤収のアミと土居が出演し、AD時代の仕事内容について語った。

『ミューコミプラス』の番組内コーナーから生まれた、テレビのAD(アシスタントディレクター)経験者によって組まれた架空のアイドルユニット・29時完全撤収。番組ではそんな29時完全撤収の2人のメンバーを招き、AD時代に様々な苦労があったという話で盛り上がった。

吉田尚記アナウンサー:ADとして“人生で一番辛かった仕事”は何ですか?

アミ:去年のクリスマス、風邪をひいちゃったんですけど、ゲホゲホいいながら会議用の資料を何百部とコピーしていましたね……

土居:しんどい……!

アミ:そのときは、アイドルになるなんて思っていませんでした(笑)

吉田:土居ちゃんはどんな仕事をしてるの?

土居:私は情報番組で許可取りとか、飛行機の手配とか。放送が始まったらフロアでカンペ出したり、何でもやります!

元々は3人グループだったという29時完全撤収。だが、もう1人のメンバーが、アミと土居の住んでいる場所とは逆方向だったために、タクシー券が出ても一緒に帰れないという理由などから、“方向性の違い”で脱退したのだというエピソードも明かしていた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ミューコミプラス」
放送日:2019年12月23日(月)24時〜24時53分
パーソナリティ:吉田尚記アナウンサー
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20191224000000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/mcplus/

関連記事(外部サイト)