山田裕貴、吉岡×井浦×田中ら“ケンカツチーム”写真

女優の吉岡里帆が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(毎週火曜よる9時〜)に出演する俳優の山田裕貴が13日、自身のオフィシャルブログとInstagramを同時に更新。

同ドラマで共演する吉岡、俳優の井浦新、田中圭、さらに林修との集合写真を公開し、ファンから反響を呼んでいる。

同ドラマは、マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で柏木ハルコ氏が連載中のマンガが原作。吉岡演じる新人公務員の義経えみるが、生活保護受給者を支援するケースワーカーとして奮闘していく。山田は、えみるの同期・七条竜一を演じる。

この日更新したSNSは、「『 #健康で文化的な最低限度の生活 』#ケンカツチーム で『#ネプリーグ 』さんに参戦 本日19時からです! そして、#ケンカツ 第5話は明日夜9時から」とハッシュタグを入れながら、出演するフジテレビ系バラエティ番組『ネプリーグ』(毎週月曜19:00〜)やドラマの告知をし、気合いいっぱいの“ケンカツチーム”写真を公開した。

最後には、「#ケンカツ魂 」とドラマのタイトルを掛けたハッシュタグも添えている。

この投稿にファンからは「全身全霊で応援します!!」「楽しみ」「連チャンで逢える幸せ」「裕貴君のポーズ♪キュート」「仲の良さが伝わりますね〜!!」「ポーズがレンジャーみたい笑」と様々なコメントが寄せられている。

カンテレ・フジテレビ系ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(毎週火曜よる9時〜)第5話は、8月14日(火)よる9時〜放送。“扶養照会”の判断をめぐって、半田(井浦)と京極(田中)が対立!? 父親との連絡をかたくなに拒む島岡(佐野岳)と、行方のわからない息子を案じる父――、親子の間に隠された“謎”をえみる(吉岡)は解き明かせるか!?

関連記事(外部サイト)