嘉風雅継関、九月場所を二桁勝利で終えた心境を語る

現役大相撲力士の嘉風雅継(よしかぜ まさつぐ)関が24日、自身のオフィシャルブログを更新。

九月場所を二桁勝利で終えた現在の心境について語った。

嘉風関はブログで九月場所終了後に行われた、自身の所属する尾車部屋の千秋楽打ち上げパーティーの様子を写した写真を複数枚公開。また「2年ぶりに二桁勝つ事ができました」と九月場所の星取表や焼酎を持つ自身の写真を公開して「皆様の声援のお陰で15日間、自分の相撲を取る事ができたと思います」と感謝の言葉をつづった。

また、「前頭15枚目ならこれくらい勝って当たり前。という声が耳に入ってきましたし、そういう理由で技能賞もいただけませんでしたが、実力を認められてるのかなと、逆に嬉しい気持ちです」と心境をつづったが、「本音は欲しかったですが。。。」とこぼした。

しかし、「また候補に上がって、そして実力が認められた上で、いただけるように頑張ります!」と来場所以降に向けて気持ちを高めたようで、「勝っても負けてもたくさんの声援をいただき、大変励みになりました。ありがとうございました。」と改めてファンへの感謝の言葉をつづった。

さらに、「地元佐伯市も盛り上がっていただいたみたいで嬉しいです」と明かし、「次は準ご当所の九州場所。いい相撲で一年を締めくくれるようにそして皆様の声援に応える相撲がとれるように頑張ります。ありがとうございました」とつづってブログを締めくくった。

これに対してファンからは「二桁勝利おめでとうございます」「ゆっくり体を休めてくださいね!」「九州場所も楽しみにしています」「本当に嬉しいです」などの声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)