木下優樹菜、推しイケメン男子のキスを絶賛「好きだわ」

9月22日、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルにて、“オトナ女子”と年下男子による恋愛リアリティーショー『私の年下王子さま』#11が放送された。

本番組は、フレッシュな年下男子“年下王子”たちが、年上女性をときめかせることができるのか? を検証すべく男女の恋愛模様を追いかける恋愛リアリティーショー。お泊り旅行や抜けがけの個別デート、ホームパーティーなどを通して仲を深め合い、年下王子から女性に告白することがルール。年下王子たちは、たとえふられてしまっても番組への参加は続行でき、一筋縄ではいかない年上女性に対して何度も告白するチャンスがある。

この日の放送回では、最後の旅行デートの模様をお送りした。迎えた2日目、この日誰からも選ばれなかった王子は強制リタイアとなる。そんな中、一行は執事からの指令で、くじ引きで2班に別れて、グループデートに出かけた。

一行がグループデートを楽しむ中、“モテモテマイペース女子”光沙子(みさみさ)は、“負けず嫌いなナマイキ王子”西野龍太(龍太)を呼び出し、「片思いでもいいから残りの旅行は、龍太に一途になろうと思った」と伝え、これまでみさみさと良い雰囲気だった“ふんわり系チワワ王子”世古口凌(りょう)も、“何でもやっちゃうガッツ女子”尾崎明日香(あっすー)を呼び出し「俺はもう、みさこの気持ちは吹っ切れて、今気持ちがあるのがあっすーだから。そこはもう変わらない」と、気持ち新たに再スタートを切った。

執事から“キス”の指令を受けた年下王子たちは、今気になるオトナ女子を呼び出し、ほっぺにキスやバックハグで今の想いを伝えた。龍太からほっぺにキスをされた“ストイックな調教系女子”竹内渉(あゆ)が、その事を“くしゃくしゃ笑顔のサラリーマン王子”相馬理(さとる)に明かすと、その後、さとるからも呼び出され、「龍太を越えた?」とほっぺと鼻にキスされる場面も。

さとるが、あゆに「俺、まだチューしてないからしていい?どこがいい?」と聞きながら、キスしたシーンで、この様子をスタジオで見守っていたMCの木下優樹菜は「好きだわ!さとる」と、推しの年下王子を絶賛。

そしてその日の夜、執事はオトナ女子に、今気になる年下王子を聞いた。誰にも選ばれず、“女性に不慣れなピュア王子”葵尉(あおい)に続き、この日“強制リタイア”となってしまった年下王子とは…。

次回9月29日(土)夜10時からの放送は、いよいよ最終回となる「最後の大告白SP」! 果たして何組のカップルが誕生するのか…ぜひ、お見逃しなく!

?AbemaTV

関連記事(外部サイト)