芳根京子『チャンネルはそのまま!』黄色スーツ姿を公開

女優の芳根京子が26日、オフィシャルブログを更新。自身が主演を務めるHTB開局50周年ドラマ『チャンネルはそのまま!』(2019年3月放送予定/連続ドラマ全5話・北海道ローカル放送 ※Netflix独占先行配信)の撮影様子や、新人記者・雪丸花子の姿を

公開した。

「踊る大捜査線」シリーズの本広克行が総監督、「水曜どうでしょう」の藤村忠寿・嬉野雅道が強力タッグで贈る同ドラマは、札幌在住の漫画家・佐々木倫子(「動物のお医者さん」「おたんこナース」)が2008年から2013年まで「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて連載、単行本全6巻がシリーズ累計発行部数100万部を突破した同名コミックを原作。札幌のローカルテレビ局を舞台に、謎の採用枠“バカ枠”で入社し不思議なパワーを持つ新人記者・雪丸花子が、デキる同期の山根や上司ら周囲のテレビマンたちを巻き込みながら繰り広げる騒々しい日々を描く痛快コメディ。

雪丸を演じるため、4歳ぶりにショートヘアに大変身したことが話題になった芳根。「ほっかいどーん。」と題して更新したブログでは、「北海道にいます、芳根です。「チャンネルはそのまま!」無事クランクインしてお天気にも恵まれ順調に撮影しております」と、黄色のスーツ姿で台本を持った撮影オフショットを公開した。

続けて、「すごいのです。ミラクルが起きまくるのです。毎日何かしらミラクルが起きて現場の笑いも絶えません。今日も大笑いしました。すごいね。神様は味方してくれる!笑」と撮影現場の様子を明かし、「キャストの皆さん、スタッフの皆さんとも和気あいあい、すごく楽しく撮影させていただいております。」と綴った。

北海道での撮影では、ご当地グルメも堪能している芳根。「ラーメン、スープカレー、ラーメン、海鮮、ラーメン、海鮮、ラーメン、ジンギスカン、お寿司、ラーメン。。あ、ラーメン率の高さ。ラーメン好きにはたまらんです。」と綴りながら、「しばらく北海道にお邪魔しておりますので道民の皆様、どうぞよろしくお願いします」とメッセージを送った。

最後は、「エキストラさんも大募集しています。一緒に素敵な作品作りませんか?お気軽に、参加してくださると嬉しいです 詳しくはこちらをご覧くださいっ」と呼びかけ、雪丸がヘルメットを被り、中継している姿なども公開した。

ファンからは、「撮影頑張って下さい!!」「撮影頑張ってねー」「応援しています!」「はとバスみたい」「イエローの芳根さん、斬新っ」などの声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)