ゆる〜いダス犬が全日本プロレスの選手に技をキメまくり

株式会社ダスキンは28日、宮原健斗選手をはじめとする全日本プロレスの選手たちが出演する「ダス犬 meets 全日本プロレスのみなさん」篇を、WEB限定で公開した。

本動画は、ダスキンの公式キャラクター「ダス犬(ケン)」が登場する、WEB動画「ダス犬さんぽ」シリーズの2018年度の第1弾。今回ダス犬は、全日本プロレスの若きスター宮原選手とタッグを組み、世界最強のおそうじ最強タッグを決める、『世界おそうじ最強タッグ選手権試合』に挑む。

“いつでも、どこでも、おそうじしすぎ”てしまうダス犬のキャラクター性を武器に、ヘッドロックやヒップホールドなどのプロレス技を炸裂させながら、現アジアタッグ王者の青柳優馬選手&野村直矢選手という最強タッグと闘うのだが、果たして勝敗の行方は…!?

また、動画公開を記念して、ダス犬の素朴な質問に3選手が答えるスピンオフ動画もWEBで公開中。

さらに、動画に出演した宮原健斗選手、青柳優馬選手、野村直矢選手にインタビューを実施。撮影中のエピソードやプロレス技について、さらには普段のおそうじへの意識についてなど、いろいろと話を聞いた。

──撮影の感想は?

宮原:非常に良い空間でやらせていただいて、僕もダスキンファンになりました

──ダス犬は可愛かったですか?

宮原:ダス犬は非常に愛嬌があってこれは人気出ますね。そしてダス犬は強い! Strong! プロレスではチームワークが大事なんですけど、今日は良いチームワークで撮影ができました。

──またダス犬とコンビを組んでみたいと思いますか?

宮原:組みましょう、是非!

──相手が「動物」ということで、撮影中に苦労した点はありますか?

青柳:動物というかダス犬の手と足が短いからすごくやりづらいですよね。可愛いですけど、プロレス向きじゃないかなと感じちゃいましたね(笑)。

──ダス犬の技で効いたな、という技はありましたか?

青柳:最後のヒップアタックは効きましたね。二度と受けたくないですね。

宮原:僕プロレスで初めてヒップアタックしたので、ダス犬にヒップアタック習ったので今度試合で使ってみようと思います。ヒップアタック!

野村:宮原さんのお尻がすごい固くて…これはもう強烈だな、と思いました。

宮原:固尻で今日からやってこうと思います。固尻健斗です。

野村:試合ではもうくらいたくないです…。

──今回の撮影では、選手の持ち味をそれぞれ最大限に出させてもらったのですが、宮原選手ご自身で感じられる持ち味を教えてください。

宮原:僕はプロレス界で最高の男と自称言っているんですけれども、私のこの肉体美・トータルバランス・身長186cm・102kg、皆このボディを見に来てくれ。

青柳:良い体ですね。

野村:素晴らしい身体ですね。本当に。

宮原:最高!

──リングや会場、ご自宅などのおそうじで、気をつけていることがあれば教えてください。

野村:夏になると匂いがするんですよね。特にリング上は、皆汗かくので。その場合は消臭スプレーを練習後に必ずかけるようにしていますね。匂いに気をつけます。

宮原:野村選手はね、非常に部屋が汚いんですよ。この撮影を機に、是非キレイ好きになってほしい。前部屋見たらとんでもないことになっていましたね。寝る隙間しかないっていう。THE合宿所みたいなね。是非キレイにしてくださいよ、今日を機に。

野村:今日を機に、心改めます! 頑張ります。

──青柳選手のお部屋はどうなんですか?

宮原:これがまた青柳選手、うってかわってキレイ好き! Mr.A型! 何型ですか?

青柳:O型です。大らかなO型です。

宮原:O型です(笑)キレイ好きで大らかです。

──ちなみに青柳選手から見た宮原選手はキレイ好きですか?

青柳:宮原選手はすごいキッチリとしてるんですよ。Tシャツを毎回すっごいキレイに畳むんです。もう女子か! ってぐらいキレイですよ。

宮原:潔癖症です。絶対家には上げません。僕のお家は相当キレイです。もうね、リモコンの置く位置とか決めてるんで。キレイ好きです。

──普段プライベートでマメにおそうじとかされてますか?

宮原:マメにしますね。僕ら遠征が多い仕事なので、心が乱れて帰ってきて部屋が汚かったら、やっぱり嫌なので、キレイにしてから僕らは遠征に行くというルーティーンで生活しています。

──最後にダス犬へのエールをお願いします。

宮原:ダス犬よ! 聞いてるか! 今日は撮影、そしてタッグパートナーありがとうございました。また、リングもしくはその他の場所で会えるのを楽しみにしてるぜ! ダス犬最高!

関連記事(外部サイト)