『田中圭24時間テレビ』鈴木おさむの呼びかけにリク殺到

放送作家の鈴木おさむ氏が27日、オフィシャルブログを更新。同日、情報解禁した俳優の田中圭が24時間の生放送に挑戦するAbemaTV特別番組『田中圭24時間テレビ』(12月15日よる9時〜)にゲスト出演して欲しい人を呼びかけると、ファンから小栗旬、オードリー若林、土屋太鳳などのリクエストが殺到している。

田中は同番組で、「AbemaTV」史上初となる24時間生放送の間に、24人の特別ゲストと共に1本のドラマを作り上げる「24時間耐久ドラマ製作」に挑戦する。鈴木は、番組の企画・演出を担当。さらに、ドラマの脚本を、鈴木と漫画家の東村アキコが共同で担当する。

「田中圭??」と題して更新したブログ。「今日発表になりましたが。12月15日夜〜16日夜の24時間生放送、AbemaTVで「田中圭 24時間テレビ 24時間でドラマは出来るのか?」って番組をやります」と、改めて報告した。

続けて、「このブログを読んでくれている方は、説明も不要かもですが。田中圭君とは、2011年に「芸人交換日記」って舞台で初めて一緒に仕事して。去年「僕だってヒーローになっりたかった」って舞台を一緒に作り。自分の中では、お互い熱いものをぶつけ合って仕事をしたって感覚があり」と田中との関係を綴り、「そして今年、圭君、「おっさんずラブ」で大ブレイクして。圭君とね、他の所では絶対やらない仕事したいなって! ビックリするようなこと。そんで、この企画を考えて、ぶつけたらまさかのOKです」と、鈴木からオファーしたことも明かしている。

同番組について鈴木は、「24時間で24シーンのドラマを生で撮影していきます。続々とゲストも出て、ドラマを作っていくところを生で見せていきます。いうならば、ドラマラソン?(笑)」と例え、「これはね、絶対に、圭君しか出来ないと思うんです。企画に染まれる」と太鼓判。さらに、「本当に見たことないような番組になるはずです。今年最後に、僕はこんな番組に魂を詰め込んで・・・年を終えていきたいと。正直、構成たてててね。スタッフもね、見えない部分多いんです。そりゃそうです。誰も作ったことないんだから。そういうものを作ることが出来て、本当にありがたい」と期待を膨らませた。

そして、「そこでせっかくなんでね・・・この田中圭24時間テレビでどんなシーンを演じている所が見たいか? どんなゲストと一緒にやってるところを見たいか? 募集します。あ、おっさんずラブの出演者はリクエスト多いに決まってるのでそれ以外で。是非、参考にしますので!!」と呼びかけると、田中が所属する事務所の先輩の小栗旬、後輩の綾野剛や坂口健太郎、過去ドラマや舞台で共演したことのある石原さとみ、土屋太鳳、満島ひかり、山下智久、山田孝之、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭などの声や、「スキマスイッチさんをゲストにお願いします!」「スカパラとかエレカシとか大人っぽいグループと一緒に演奏してほしい」などの声も。他には、「頭脳派で残虐な淡々と人を殺めるみたいな・・・」「堤真一さん ヤクザの幹部と舎弟で」「圭くんのパパ姿が見られるような、子どもと遊ぶ姿も観たい」「とにかく、くずで最低な感じが観たい」「キスシーンは絶対に見たい」など演じて欲しい役や見たいシーンのリクエストなどが100件以上寄せられている。

また、「前代未聞の面白そうな企画!!!!」「面白くなることしか想像してません!楽しみにしてます!」「神企画ありがとうございます!!」「凄い衝撃でした!」「ドラマラソン楽しみにしてます☆」と期待の声も。

最後は、「昨日の合同取材前に・・・困惑顔と笑顔。」と田中との2ショット写真を2枚公開し、「多分、両方の思いがあるんでしょう。いい笑顔すんなー」とコメントし締めくくっている。

関連記事(外部サイト)