2021年に始めたい、堅実女子向け貯蓄・節約術とは?

新型コロナウイルスの蔓延により、ますます混沌を極める現代社会。「収入が大幅に減ってしまった」「失職してしまった」という人も少なくありません。

産経新聞社の調査によると、女性のおよそ4割が、新型コロナウイルスへの感染や、感染拡大防止に伴う行動制限のため、「先行きが見えない不安」を感じているということが明らかになりました。

そして、脱毛サロン「恋肌」が一人暮らし中の20代女性を対象に行った「一人暮らし女性のお財布事情」に関する調査によると、86.2%もの人が「節約している」と回答。「主に何を節約していますか?」という質問には、『食費(51.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『娯楽費(15.4%)』『水道・光熱費(13.6%)』『通信費(9.7%)』『美容代(9.0%)』と続きました。令和を生きる20代には、節約志向の女性が多い傾向がうかがえます。

そこで今回は、そんな不安な時代を生き抜いていく「堅実女子」の貯蓄・節約術をご紹介します!

■美容やおしゃれを楽しみながら出費を上手に削る

女性にとって重要な「美容代」や「洋服代」。美容院、ネイル、エステ、まつエク…など、メンテナンス代だけでも毎月数万円飛んでいく方も多いはず。トレンドが変わるたびに新しい服を新調するのもなかなかに出費がかさみます。そこで、美容やおしゃれを楽しみながら出費を上手に削る方法をご紹介します。

・エステやジム通いではなくYouTube

Google Japanによると、2020年の3月中旬から5月末までの2ヶ月半で、自宅エクササイズの平均視聴回数が、同年1月〜3月中旬と比較して5倍以上に増加したといいます。自宅での運動に焦点を当てる人が増えたコロナ禍。YouTubeには、1日数分で手軽に続けられるものから、かなり本格的なものまで幅広くあるので、自分に合った動画を見つけて日々のルーティンに取り入れてみてはいかがでしょうか?

今回は、再生回数も多い動画をピックアップしてご紹介します。

@パーソナルジム並の効果を出す家トレ!女性におすすめの筋トレメニュー【自宅トレーニング/

女性向け!】(3分)

A石本先生と一緒に自宅筋トレ【全身やります。筋トレ器具なしでOK】

・サブスク型サービスを使いこなす

「やっぱりお店でプロのサービスを受けたい」という方や「ファッションをもっと自由に楽しみたい」という方には、流行りのサブスク型サービスの活用がオススメです。基本的には月額固定なので、毎月の収支が計算しやすくなるというメリットも。

@MEZON/メゾン

提携する800以上の美容室のシャンプー・スタイリング、ヘアケアがどこでも通い放題のサービス。

ALaxus

テレビCMでもおなじみの、月額6,800円で、30万円以上するブランドバッグが借りたい放題というサービス。40日間無料で体験可能です。

BairCloset

料金プランが3種類あり、最安で初月3,800円から始められる月額制ファッションレンタルサービス。プロのスタイリストが、自分の好み・悩みに合わせて洋服を選んでくれるところが魅力です。有料会員登録から1ヶ月以内に解約する場合、全額返金してくれる「満足保証」という制度もあるので安心して始められますね。

■月々の固定費である通信費を削減

昨今、各携帯キャリアが発表して話題となっている「新料金プラン」。総務省資料(2020年12月)をもとに楽天モバイルが作成した資料によれば、日本では6割以上の人がひと月あたりのデータ通信使用量5GB以下のライトユーザーだそう。これを機に、自分の今使っているスマホのデータ通信使用量や料金を見直してみるのも良いですね!

@楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Y」

楽天モバイルから先日発表された、4月1日(木)から提供開始の新料金プラン。使用したデータ量によって支払い金額が変動する階段式のプランで、月額料金は最小で1GBまで0円。1〜3GBまでは980円、3〜20GBまでは1,980円、20GB〜無制限に使っても最大2,980円。さらに、Rakuten Linkアプリを使えば通話もし放題という至れり尽くせりなサービス内容が魅力。

今なら4月7日(水)までの申込みで、プラン料金が1年間無料というお得すぎるキャンペーンも実施中。楽天ポイントも連動して貯まるので、楽天の他のサービスを使用している人におすすめです。店舗での申込みも対応しているので、オンラインでの手続きが苦手な方も安心して契約できますね。

AKDDI「povo」

KDDIが3月23日(火)から提供する、最低料金2,480円からのデータ容量20GBのプラン。店頭サポートを不要と考えるデジタルネイティブ向けのオンライン専用プランとなっていて、かけ放題もオプションとして用意されています(店頭での契約は非対応、メールアドレスの提供なし)。なおKDDIが提供する「au」、「UQ mobile」、「povo」の3ブランド間の移行手数料も0円で、自身にあったプラン、ブランドを適切に選択することができます。

BNTTドコモ「ahamo」

NTTドコモが3月26日(金)から提供する、最低料金2,700円からのデータ容量20GBで、国内通話1回5分かけ放題も付いているプラン。auの「povo」同様、「ahamo」も実店舗ではなく、オンラインでの受付限定、メールアドレスの提供なしなので、デジタルネイティブ向けのオンライン専用プランとなります。月間データ容量は、必要に応じて1GBあたり500円で追加することができるので、たくさんデータ通信を行いたい月でも安心です。

■2021年はコツコツ貯蓄・節約しながらカワイイも諦めない「堅実女子」に

コロナ禍の不安な時代を生き抜いていくためには、小さなことでもコツコツ積み重ねて支出をやり繰りすることが重要です。

ストレスを溜めず、自分にあった方法で「堅実女子」を目指しましょう。

×