「#夜あそび1000回記念SP」がTwitterでトレンド入り!

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は14日、アニメLIVEチャンネルにて『1,000回放送記念「声優と夜あそび」スペシャル生放送 月【安元洋貴×前野智昭】』を放送した。

本放送では、『声優と夜あそび』1,000回目の放送を迎えたことを記念し、2時間の拡大版でお届け。『声優と夜あそび 1st season』から4シーズンにわたりMCを務める関智一と、浪川大輔がゲストとして登場し、これまでのVTRを振り返りながら、番組にまつわるクイズに挑戦した「1,000回記念!夜あそびアタック9」や、「1,000回記念!視聴者プレゼントチャレンジ」などのコーナーを行った。

1,000回放送記念ということで、祭りばやしが鳴り響くなか、紙吹雪が舞い、お祭りモードで番組がスタートした本放送。早速、浪川の「長かったようであっという間でしたけど、『声優と夜あそび』のさらなる発展を願って乾杯!」という音頭のもと、1,000回目の放送を祝い、乾杯した4人。そんな4人に、視聴者からも「1,000回達成おめでとう!」「これからも応援してます」「夜あそび大好きです!」と数々のお祝いメッセージが送られました。

番組内では、「1,000回記念!夜あそびアタック9」を実施。クイズに答え、9つのパネルの裏に隠された漢字を当てるこのコーナー。今回はスペシャル版ということで、視聴者アンケートで募集した“あなたが選ぶベストオブ夜あそび”を元にクイズの問題を作成。今回特別ルールとして、生放送中のアンケートで視聴者の予想が見れる“オーディエンス”や、視聴者と生電話を繋いで答えを教えてもらう“テレフォン”といったお助けアイテムを駆使し、視聴者と協力ながら、これまでの“夜あそび”を振り返るクイズに挑戦した。

まずは、関が「下に漢字の個性が出そう」と予想し7番にアタック。「体張りました編」として、金田朋子と木村昴のパンチパーマ回や、小野友樹がブラジリアンワックスで脱毛した回、浪川と谷山紀章が激臭オイルに挑戦した回が流れ、「これ覚えてます!」「リアクションさすがだな〜」「すごい臭いんですよ」「今思い出しても嫌だな〜」とこれまでの体を張った企画を懐かしむ。すると突然、浪川が女王様に叩かれた回から問題が出題。「叩かれた後の浪川大輔の第一声は?」という4択問題に「今だったらCの“声優になってよかった”なんだよな〜」「大ちゃんならAの“辞めたい”って言いそう」と意見が飛び交い、答えがまとまらない4人。

早速“オーディエンス”を使用し、視聴者の協力のもと、見事正解を導き出す。続く「へべれけ編」では、安元、江口拓也がMCを務めた、『声優と夜あそび 2nd season』月曜日に松岡禎丞と花江夏樹がゲストに登場した回から出題。へべれけ状態で、番組を賑わせた松岡と花江。安元はこの当時を「これは僕の中でも伝説です」「一生忘れない回です」と振り返り、強く印象に残っていることを語った。その後も、4人は、浪川が今年の『ゴールデンウィークSP』でへべれけになりながら乱入した回や、関さんの生着替え、昨シーズンのローションロケなどの映像を、「バカだな〜」「なんでこうなったの!?」とツッコミつつ、懐かしいVTRと共に思い出話に花を咲かせた。

また、番組の後半では、視聴者へのMC全員の寄せ書きサイン入りポスターのプレゼント権を掛けた「1,000回記念!視聴者プレゼントチャレンジ」や、「1,000記念!味深ワード品評会」などのコーナーを実施。そうして、あっという間の2時間を駆け抜けた4人は、改めて1,000回という数字を重ねてきた『声優と夜あそび』の歴史を振り返り、「“夜あそび”だから、今後も硬くなりすぎずあそびながらやっていけたらいいな」(関)「それぞれの曜日に色があるので、各曜日で楽しんでもらえるような番組にしていきたいです」(浪川)「これからも2000回、3000回とバトンを繋いでいきたいです」(前野)「肩肘をはらず、皆さんと同じテンションでこれからも頑張っていきたいです」(安元)と今後に向けた意気込みを語り、「声優Next Night〜」といつもの挨拶で番組を締めくくった。

?AbemaTV,Inc.

関連記事(外部サイト)