千鳥ノブ「ファーストキスは“4時間”」その後、唇が…

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は25日、ABEMA SPECIALチャンネルにて『チャンスの時間』#148を放送した。

この日の放送では、元AKB48で女優・タレントの大和田南那をゲストに迎え、大悟の得意なジャンルのみから出題されるクイズで、大悟と挑戦者たちが対決するクイズ企画、第3回「大悟のクイズの時間」を実施。今回は、数々の人気クイズ番組を手掛けるクイズ作家・矢野了平、大澤悠平、小堀裕也からなる強敵“矢野了平軍団”が対戦相手として登場。

大悟の大好きなドラマ『とんぼ』や『古畑任三郎』のほか、“タバコ”、“ボートレース”、“昔のパチンコ”“、昔のノブ”、“今のノブ”、“松坂大輔”など、全10ジャンルからクイズが出題され、大悟と“最強クイズ作家軍団”による白熱のクイズバトルが繰り広げられた。

“今のノブ”から出題された「選択肢の人物の中でノブさんがTwitterでフォローしている人をお答えください」という問題では、大澤の回答によって後輩のお笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介を“フォローしている”と正解が出されたが、当のノブは「フォローしてる?」「俺してないと思ってた」と困惑。

しばし考え込んだ後、「あ!(フォロー)してるけど、ミュートにしてるんだ」「井上のつぶやき見えたことない」と明かし、まさかの事実発覚にスタジオは大爆笑。大和田は「一番良くない」とツッコミを入れました。

また、“昔のノブ”というジャンルでは、「ノブさんのファーストキスの場所は…」と始まった問題に、ファーストキスの場所が問われていると踏んだ大悟が「神社の境内で2時間」と早押し回答を繰り出すも不正解。その後、「ファーストキスの場所は神社ですが…では、プロポーズの場所は?」と続いた問題に、大悟は「淡路島の旅館の最上階の露天風呂」と答え、見事正解したが、スタジオでは再びノブのファーストキスの話題に。

「ファーストキスは“4時間”」と訂正したノブに、大悟さんは「そのあと、家に帰って親父に言われたセリフも分かってる。『どうしたんだ?喧嘩でもしたんか』」と、その後のエピソードまで暴露。ノブは「唇が腫れすぎて」と説明し、さらにスタジオの笑いを誘った。

そのほか、“タバコ”や“ボートレース”、“昔のパチンコ”など、大悟に有利すぎる問題が続々と出題されたが、圧倒的な推理力や圧巻の知識量で正解を連発する“矢野了平軍団”。中でも、大悟が大好きな『とんぼ』『古畑任三郎』から出題された問題では、自信満々であった大悟がまさかの“全敗”という波乱の展開に。

そして、クイズ終盤、ついに同点となった2組でしたが、勝敗をかけた最終問題、ものまねタレント・ツートン青木が演じるドラマ『古畑任三郎』のオープニングシーンを見て、その回の犯人役を当てる問題で、またもや矢野が早押しに勝利。見事、正解を叩き出した矢野率いる最強クイズ作家軍団に、敗北を喫した大悟は、「『古畑任三郎』と『とんぼ』(の問題)をハズしたっていうのが、非常に悔しいです」とコメント。『古畑任三郎』に関する問題では勝てないと悟った大悟は「次は『仁義なき戦い』入れます」と宣言し、リベンジを誓っていた。

?AbemaTV,Inc.

関連記事(外部サイト)