田中みな実 プロデュースしたガードルを直ばきで登場

フリーアナウンサーの田中みな実が20日、自身のプロデュースする「PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)」のファーストガードル発売記念イベントに登場。YouTuberで芸人のフワちゃんや美容系YouTuberとしても知られる元NMB48の吉田朱里、お笑いコンビ・納言の薄幸らと、ガードルに関するトークを繰り広げた。

会場にはランウェイが用意され、各出演者らがモデル顔負けのウォークで登場。最初に姿を見せた田中は、体のラインが際立つドレスで線の見えにくいガードルの特徴をアピールする。この日はガードル直ばきによる「ノーパン」スタイルだという。

田中は、自身が熟考して生み出したガードルの機能面などを説明し「お尻は野放しのままでいいんでしょうか」と問いかける。

.

続いて登場したフワちゃんは、普段と違った「大人コーデ」で配信の視聴者を驚かせた。露出を控えたアースカラーのドレス姿に、コメント欄には「フワちゃん。かわいい!」の文字が並ぶ。

薄幸はボーイッシュないつもの服装を封印し、この日は美脚をのぞかせながら登場。吉田はデニムパンツをはき、スタイルの良さを改めて見せつけた。

いずれも服の下には田中考案のガードルを身につけており、各々がその感想を口にした。実は、この3人をキャスティングしたのも田中。田中は別番組で共演した際の、納言の姿勢の悪さが気になり、ぜひガードルの効果を実感してほしかったと言う。吉田は「お尻がないのがコンプレックスで。(これをはくと)お尻が上がった感じがするし、はいている感もない」と絶賛する。フワちゃんは「お尻が丸くてぷりぷりな感じ。位置がまったく違う」と驚きを伝えた。

イベント中盤には、田中が先生役として白衣と眼鏡を着用し、ガードルの疑問に答える一幕も。はき方からサイズの選び方までを生徒役のゲスト3人に指南した。また、配信イベントらしく、視聴者からの疑問コメントに答える時間も設けられた。

ガードル各色の中で、納言のお気に入りは黒色。「かっこいいし、はいているところ見せたい」と納言が話すと、田中は「シェアハウス(住み)ならはいていてもいいと思う」と同意し「私も休みの日、おうちではガードルとスウェット1枚でいます。宅配が来たら(下を)はきますけど」と明かし、周りを驚かせた。

終盤に田中はガードル制作のこだわりを改めて熱弁。細かな仕様の差などを伝え、意気込みをみせていた。

関連記事(外部サイト)