ゆりやんのラップ炸裂「PEACH JOHN」ブランドミューズに

お笑いタレントのゆりやんレトリィバァと、モデルで女優の佐藤晴美が19日、「PEACH JOHN 2022年新ブランドミューズ発表会」に登壇。ゆりやんがそれぞれの個性を尊重する大事さを説きつつ、得意のフリースタイルラップで会場を沸かした。

ピーチ・ジョンの新しい顔として今年のブランドミューズに選ばれた2人は、スタイリストの飯嶋久美子が手がけたピンク色のドレスを身に纏い登場。佐藤は「ゆりやんさんと私、それぞれのハッピーを相乗効果で伝えていきたい」、ゆりやんは「選んでいただいて光栄です。かわいい下着とはかけ離れたことをやって生きてきたのに、こんなに素敵な機会をいただいて」と喜びを語った。

撮影以前に面識があったという2人は終始リラックスした様子で、イベントを楽しんだ。キービジュアル撮影を振り返る場面でも、まるで親友のように顔を見合わせて笑う。撮影時のゆりやんの印象について佐藤は「何も構えずに緊張もなくなじめる感じが私はすごくうれしくて。いつもテレビで見ていて元気をもらっていたので」と話す。ゆりやんは「スタジオに入ったら、先に晴美さんが撮影されていて。その様子は(雑誌の)イケてるページそのまま。きれいで可愛くて。でもしゃべったら親しみやすい」と伝えた。

イベント中盤には、一般募集のオーディションで選ばれたピーチ・ジョンのリアルモデルが登場した。年齢も体型、職業がさまざまな数人は、佐藤やゆりやん同様、飯嶋さんがデザインした衣装を纏う。思い思いポーズを取るリアルモデルを見たゆりやんは「こうでないといけないとか、これが正しいスタイルですとかではなく、自分が持っているものに自信を持って楽しく、気持ちも上向きに生きていけるのっていいなと改めて思います」と思いを語った。

また終盤には「いままで下着の写真とかを見ると『こういうのはきれいな人限定で自分とは程遠いな』と思っていた。でも今回、発信する側に参加させていだだき、私もなりたい自分になれるんだとか、前向きに生活できることを皆さんと共有したいと強く思います」とコメント。多様性を重んじる姿勢をみせた。

そのほかイベントでは、ゆりやんが特技のラップで新商品「すてきオーラブラ」を紹介し、佐藤が合いの手を打つ一幕も。「私たちの『すてきオーラブラ』、こりゃくーらくら」「ここにいるのは晴海、私より体重は軽い。2人がミューズ、これが今日の一大ニュース」など、即興でリリックを繰り出した。会場から拍手が起き、佐藤も「すごい!」と絶賛した。そしてイベント終了が告げられると、ゆりやんと佐藤は「あっという間の時間だった」と笑顔を見せ合った。

関連記事(外部サイト)