小松未可子&上坂すみれ&徳井青空 「DAISUKI」を披露!?

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は16日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 水【小松未可子×上坂すみれ×徳井青空】#42』を放送した。

本放送では、3人からの「ビンゴ大会をしたい!」というリクエストを受け、「破壊の水曜日おビンゴ大会!」を開催しました。ビンゴになった人は、それぞれ異なる景品の入った“破”“壊”“の”“水”“曜”“日”の6つの箱からひとつ選択。その景品が3人全員もらえるということで、突然の超ご褒美企画に3人は「本当にご褒美ですよね?」「どれかはご褒美じゃない可能性もあるなって考えてます」と若干の疑念を抱きつつ、早速“おビンゴ大会”がスタート。

「おリーチ!」「おダブルリーチ!」とわいわいと騒ぎながらゲームを進めていく3人。そんなリーチラッシュのなか、ついに徳井が初ビンゴ。破壊の水曜日から“破”を選択すると、「キルフェボンwith DAISUKI」というパネルが登場。“DAISUKI”は、これまでの番組内でも徳井が度々披露してきた、昭和バラエティを真似てカメラに「DAISUKI」と囁く、というもの。これをクリアすると、3人全員キルフェボンのフルーツタルトが食べられるという本当のご褒美に、3人は「きゃぁぁぁ!」と大喜び。ノリノリで3人それぞれの“DAISUKI”を披露し、有名店のフルーツタルトを堪能していた。

また、「ミニップ買い出し(みかこしが)」というボックスが開けられた際には、ミニストップを“ミニップ”という略称で呼ぶコンビニ愛好家の小松がおつかいへ行く場面も。「未可子ちゃんのはじめてのおつかい〜」と盛り上がる上坂と徳井に見送られながら、スタジオを飛び出した未可子ちゃん。おすすめのお惣菜からカップ麺、名物のパフェまでミニップ愛が炸裂し、たっぷりと買い込みスタジオへ戻る。小松を待つ間、「お惣菜系?」「汁物もいいなと思ったので美味しいカップラーメン」「レジで買えるソフトも名物ですよね」と裏でひっそり予想会をしていた上坂と徳井は、以心伝心したラインナップに「私たちの声聞こえてなかったですよね!?」とびっくり。

小松の買い出しセンスに「みかこしさんのチョイス天才じゃない?」「神がかってる!」と絶賛の声が上がった。

ほかにも、ボックスにはご褒美だけではなく、これまで約1年の放送を振り返るお題も入っており、年末のやらかし大賞にノミネートされた“やらかしソーセージ”や2月2日(ニャンニャンの日)に見せた“ニャンニャンタイム”を再び披露した3人。これまでの番組ネタを振り返りつつ、プチ打ち上げを楽しんでいた。

?AbemaTV,Inc.

関連記事(外部サイト)