たかはし智秋、上坂すみれの“イケメンパパ”に勘違い!?

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は12日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 火【たかはし智秋×上坂すみれ】#1』を放送した。

記念すべき新火曜日の初回放送ということで、たかはしと上坂が紅白の着物姿で登場。「ようこそお越しくださいました。クラブ夜あそびのオーナーママのたかはし智秋でございますぅ〜」とセクシーに挨拶するたかはしの一方で、上坂は照れ臭そうに笑いながら「み、みなさん……こんばんは。チーママの上坂すみれです」と挨拶。その後、上坂からの「ビジュアルがヤバイ!花魁なのよ!」という声を受け、たかはしがノリノリでセクシーな着物姿をアピール。カメラに振り向きながらサービスショットを決めるたかはしに、上坂は「初回からいいんですか!?」と大興奮で、ゴージャスな雰囲気のなかオープニングを迎えた。

そんな2人は、10年前に一緒にラジオのパーソナリティを務めていた旧知の仲と言うことで、番組内でも早速、軽快なトークを展開。MC就任の感想を聞かれたたかはしは、「初めましてのラジオから丸々10年だから感慨深くて……」「すみちゃん大学生だったの!本当に可愛かった!」と懐かしみ、再び上坂と番組を作れる喜びを明かした。また、たかはしはイケメンだという上坂の父親と初めて会った際の勘違いエピソードを公開。ラジオの生放送終了後の上坂との帰り道で、外車に乗ったダンディなおじさま(実は上坂さんの父親)に遭遇したというたかはし。

「きゃぁぁかっこいい!こっち見てるー!と思って、この子はまだ若いからダメよね。私狙いかしらって思っていたら、なんとすみちゃんのお父様で…(笑)」「このおじさまにナンパされちゃうのかしらキャーって気持ちが、あ、お疲れ〜(スン)って。その後、とぼとぼと帰るっていう(笑)」と当時の心境を語ると、上坂は「そうだったんだ〜!そんな乙女心が」とびっくり。恥ずかしい勘違いを明かしたたかはしに、スタジオは笑いに包まれた。

ほかにも番組内では、2人の初共演からこれまでを年表で振り返る「空白の10年を埋めよう!智秋&すみぺの10Yearトーク!」や、悩みにダミーヘッドマイクを使ってセクシーに答えていく「大人の女性に聞きたいダミヘでSexyアンサー!」を実施。「空白の10年を埋めよう!智秋&すみぺの10Yearトーク!」では、10年前の2人の2ショット写真や、上坂の酒豪エピソードが明かされたほか、たかはしが所属していた声優ユニットAice5の復活ライブ裏話も。

そうしてあっという間に番組も終わりの時間が近づき、初回放送について振り返っていると、今後の火曜日についてたかはしが「いやらしの火曜日と言われていましたけど、“麗しの火曜日”でいきたいと思います!」と宣言。上坂も「NOTセンシティブ!NOTポロリ!」と応え、初回からワールド全開で“麗しの火曜日”を繰り広げた2人に、視聴者からは 「麗しの火曜日最高!」「眼福!眼福!」「流石としか言えない」「こんなお店あったら毎週通うわ…」とコメントが寄せられ、番組公式ハッシュタグ「#たかはし上坂と夜あそび」がTwitterトレンド2位に入るなど、大きな反響を呼んだ。

?AbemaTV,Inc.

関連記事(外部サイト)