『東方Project』公認!新作二次創作スマホゲームCBT開始

Damo Gamesは、2022年内に『東方Project』公認の二次創作スマホ向けゲーム『東方アルカディアレコード』をリリース予定。

正式サービス開始に向け、ゲームの改善を目的としたAndroid版対象のCBT(クローズドβテスト)を4月28日より実施した。今回のCBTでは、正式サービス開始後に、参加者全員に対してゲーム内で使用できる豪華特典を配布する。

『東方アルカディアレコード』は、『東方Project』原作でおなじみの弾幕形式を採用しており、スマホ向けの横スクロール型弾幕アクションゲームとして、スマホ画面ならではの表現や独特のバトルシステムが楽しめる。また本作は『東方Project』において初のスマホ向け公認横スクロール型の二次創作ゲームであり、『東方Project』の原作をご存知の方もそうでない方も、分け隔てなく楽しめる。さらに、原作の世界観を残しつつも、またひと味違う新たなシナリオを多数収録しているため、本作ならではの幻想郷を体験できる。

■バトルシステム

最大5人まで出場できる自由なチーム構成が可能。さらに霊符システムで、自分好みのスキルを自由に作り出すことができる。

■ゲームモード

・屋敷:自分好みに部屋をアレンジしたり、釣りや栽培、調理、仲間との探索など幻想郷での生活を楽しめる。

・霊符:幻想郷にしか存在しない材料で華やかな弾幕を合成することができる。

・幻想郷図録:オリジナルのストーリーで幻想郷の仲間たちの新たな一面が見られる。

■チャレンジシステム

ゲーム内には様々なチャレンジシステムを導入しており、一日に何度もチャレンジできるものや、曜日によって報酬が異なるもの、さらにはキャラクターの育成・強化アイテムを入手できるものも。

■特別コーナー「東方AR文々。情報局」

『東方アルカディアレコード』を紹介する動画を公開。射命丸文(C:佳原萌枝)がナビゲートしながら、作品の物語や魅力、キャラクターを紹介。「東方AR文々。情報局」では、ゲームに関する情報を今後も定期的に発信予定なので、ぜひ注目を。

また、5月8日(日)に東京ビッグサイトで実施される『東方Project』作品のイベント「第十九回博麗神社例大祭」への出展も決定。当日は『東方アルカディアレコード』による様々なイベントも実施予定なので、どうぞご期待あれ。

(C)上海アリス幻樂団 (C)KLabGames (C)DAMO GAMES

関連記事(外部サイト)