岸井ゆきの、屋根の上で満面笑みのロケオフショット

ドラマ『パンドラの果実 〜科学犯罪捜査ファイル〜』が12日、オフィシャルブログを更新。Season1第1話から女優の岸井ゆきのの“懐かしロケオフショット”を公開した。

本作は、最愛の妻を亡くした 警察官僚・小比類巻祐一(ディーン・フジオカ)が、科学界を離れた天才科学者・最上友紀子(岸井)と異色コンビとともに、アナログな人の力で捜査する元捜査一課の叩き上げベテラン刑事・長谷部勉(ユースケ・サンタマリア)の三人による最先端科学犯罪捜査ファイルを描く。

この日、「この屋根のシーン覚えてますか?」と題してブログを更新した公式ブログは、絵文字やハッシュタグを交えながら「#パンドラの果実 Season1〜2まで #Hulu で全話独占配信中??」とお知らせからスタート。

「ユッキーが屋根の上に…この屋根のシーン覚えてますか?」と問いかけながら、「Season1第1話のロケ現場で撮った思い出写真」と撮影準備などをするドラマスタッフらと一緒に屋根の上で笑顔をみせる岸井の懐かしい撮影オフショットを公開した。

同じ内容がほかSNSにも投稿されており「もちろん覚えてます」「星がきれいでした」「思い出のアルバム」「素敵」「笑顔が最高」「覚えてるけど、復習してきま〜す」などの声が多く寄せられている。

関連記事(外部サイト)