Vシンガー理芽、髙木悠未らが“Z世代の肌悩み”を応援!

株式会社アルビオンが展開するアラカルトコスメ「イグニス イオ(IGNIS iO)」は30日、Web動画「ワガママ肌のミカタ☆ビタフルピューレ」を公開した。

本PVでは、シンガー、インフルエンサー、アニメーション作家など総勢13名のクリエイターがコラボレーション。オリジナル曲「食虫植物」が話題となったバーチャルシンガーの理芽、TikToker・アイドルとして活躍する髙木悠未、SNS総フォロワー数100万人を超えるモデル・折田涼夏らが出演している。

各クリエイターによって制作された10本の動画を合わせて、1本のPVにすることで、調子が良い時があれば悪い時もある“十人十色”な肌悩みに寄り添う新製品「ビタフル ピューレ」の特長を表現。楽曲は、バンド「Awesome City Club」主宰としても活動していた音楽プロデューサー・マツザカタクミとサウンドクリエイター・大木嵩雄による書き下ろしによるもの。シンガーソングライター・池田智子が歌唱を担当している。

本動画は、「イグニス イオ」が2022年発売の新製品に合わせてPVを制作するプロジェクトの第4弾として公開。動画全体の監督は引き続き、YOASOBI“ミスター”のMVを手掛けたチーム“異次元TOKYO”の篠田利隆が担当している。豪華クリエイター陣による力作、その世界観をぜひチェックしてみてはいかが?

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?