EXITりんたろー。が貯金額を公開「貯金はゼロ」

AbemaTVのニュース番組『AbemaPrime』を3月7日(木)夜9時より生放送し、“ネオパリピ系漫才師”として人気沸騰中のお笑いコンビ・EXITのりんたろー。と兼近大樹が番組に初めて生出演した。

EXITはその見た目とは裏腹に、りんたろー。と兼近がそれぞれ介護士とベビーシッターとしてアルバイトをしているなど実は真面目な“ギャップ”があることでも話題に。番組のアンカーを務めるフリーアナウンサーの柴田阿弥は「(本番と)打ち合わせの時の様子が違いすぎて、高低差がすごい」とEXITの印象を明かし、スタジオの笑いを誘った。

また、番組で米朝問題についての考えを振られたりんたろー。は「ぼく老人ホームでバイトをぶっかましているので、(戦争を経験した)おじいちゃんおばあちゃんから核の恐さや悲惨さなどリアルな声を聞いてしまう。そんな核兵器を、他国を敬遠する道具に使うのはやめてほしい」と訴え、番組MCのお笑い芸人・ふかわりょうから「(意見を述べるときに)無理にチャラいキャラを維持しようとしなくて大丈夫ですよ」とツッコまれる一幕も。

また、放送当日のTwitterのトレンドに「貯金ゼロ」という言葉がランクインしていたことから、スタジオは出演者の貯金額の話題に。りんたろー。は、「(芸人始めて)もう10年になりますけど、貯金はゼロです。よしもとの給料なめないでください」と切実な現状を明かしました。これに対して、司会進行を務めるテレビ朝日の小川彩佳アナウンサーは「私は実家暮らしが長かったので、結構貯まっている気がします」と満面の笑みで打ち明け、番組を盛り上げました。

本番組でお送りした内容は、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で、放送後7日間無料で視聴できるので、ぜひチェックを。

?AbemaTV

関連記事(外部サイト)