VTuber「輝夜月」放送ギリギリ全開トークイベントを開催

日清食品株式会社は14日、都内某所にて「日清焼そばU.F.O. 新CM発表会」を開催する。

今回のCM発表会は、VTuber輝夜月がバーチャルな会場に登壇する業界初の試み。輝夜月がCMへの意気込みなどを語る“放送ギリギリ”トークを中心に、“2.5次元囲み取材”や“スクリーンショットによるフォトセッション”などバーチャルな要素が満載。

さらに、LIVE配信による同時中継で、誰でもCM発表会の模様を観られるほか、記者だけではなく、一般の人たちからも“バーチャル取材”を受け付ける新感覚の発表会となっている。

バーチャルなイベント会場に、VTuberというバーチャルな存在が登壇するという構図自体そのものが業界初。当日、発表会場に来場した報道関係者は、専用の簡易ヘッドマウントディスプレイ(以下、簡易HMD)を着用。簡易HMDにはCM発表会の様子をリアルタイムで2次元化して映し出す。

記者には、質疑応答の時間が設けており、2次元の映像を基に、現地で3次元から質問できる。人間が実在する3次元空間をリアルとバーチャルの2つで分け、3次元の簡易HMDで記者に分配することから「2.5次元囲み取材」と命名。さらに、CM発表会でお決まりの場面の一つが、登壇者が商品を手に持ち、パネルの前でポーズを決めて報道陣が一斉にシャッターを切るフォトセッション。

今回のバーチャルCM発表会でも、フォトセッションを決行。ただし、バーチャルでの登壇のため、一眼レフカメラやムービーカメラによる直接撮影ではなく、スマートフォンのスクリーンショットによるフォトセッションという前代未聞のフォトセッションになるとのこと。バーチャル要素が盛りだくさんの「新CM発表会」に注目!

関連記事(外部サイト)