和田アキ子、食事中のスマホいじりに大激怒「ゴルァ!」

AbemaTVで『和田アキ子 史上初の誕生会生中継』放送 出川哲朗、勝俣州和ら集結

記事まとめ

  • AbemaTVで10日夜、『和田アキ子 史上初の誕生会生中継』が放送された
  • 出川哲朗、勝俣州和、松村邦洋、カンニング竹山、IMALU、小島瑠璃子らが集結した
  • 出川のスマートフォンが鳴るやいなや、和田は鬼の形相で出川に詰め寄る場面も

和田アキ子、食事中のスマホいじりに大激怒「ゴルァ!」

4月10日夜9時半から未だかつてテレビカメラが踏み入れたことのない、禁断の「和田アキ子誕生会」にAbemaTVが初潜入し生中継するAbemaTV開局3周年特別番組『和田アキ子 史上初の誕生会生中継』を放送した。

同番組は、4月10日に誕生日を迎えられた和田アキ子さんの毎年恒例となっている誕生会にAbemaTVが初潜入し、テレビ史上初の試みとなる完全生中継する番組。放送では、幹事の出川哲朗をはじめ、勝俣州和、松村邦洋、カンニング竹山、あびる優、IMALU、小島瑠璃子、お笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄と八木真澄、島崎和歌子、陣内智則、武田修宏、お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右と増田英彦、丸山桂里奈、安田美沙子、ゆりやんレトリィバァら“アッコファミリー”と言われる豪華タレントたちが大集結し、大きな盛り上がりを見せた。

本番組では、誕生会の裏テーマとして「和田アキ子は丸くなった」という噂の生検証を掲げ、和田には秘密で様々な生ドッキリを敢行。ドッキリ仕掛け人としてタレントのヒロミが登場し、別部屋で誕生会の様子をモニタリングしながら、イヤホンをつけた誕生会参加メンバーらに様々な“ムチャぶり”を指示した。

関係者への取材で明らかになった和田が激怒する行動に「食事中のスマホいじり」があったことから、ヒロミは和田の隣に座る出川のスマートフォンに電話をかけた。出川のスマートフォンが鳴るやいなや、和田は鬼の形相で「お前何してるん?」と出川に詰め寄り、参加メンバー全員に対して「全員バイブ(レーションモード)に設定して。次鳴ったらまじで怒るよ」と注意喚起した。

そんな中、ヒロミのさらなる仕掛けで武田のスマートフォンに着信が入り会場に音が鳴り響くと、「おいお前、武田何回言えばわかるんだよ」と叫ぶ和田の怒りはピークに達する。

「おいゴルァ!!」と巻き舌を交えながら放つ和田の怒号の迫力に、視聴者からは「目がマジ過ぎてやばい」「こんなん泣かないわけがない」と恐怖する声が寄せられた。一方で、この様子を別部屋で見守っていたヒロミは「おっかねー」と笑いながらも、「アッコさんが怒るのは礼儀に厳しいからこそなんだよね」とその信念に敬意を払った。

番組の後半では、ヒロミが出川と勝俣に対して、和田が激怒する行動のひとつである「タメ口」で話しかけるように指示する一幕も。勝俣が「アッコさんの誕生日の日くらい、みんな同い年というていでタメ口で話しましょう」と提案し果敢にタメ口を仕掛ける中、和田が「IMALUが失笑してるんだけどどういう意味?」と振ったことから、IMALUまでもが「和田!飲めよ!」とタメ口で応戦する展開に。IMALUさんの口撃に、和田は「さんまに電話するぞボケ」と反撃し、「IMALUが家に来た時に、ハニートラップについてさんまと電話したことがあった。(その時さんまに)IMALUもおんねんって言ったら、2人とも気まずい雰囲気で、(IMALUに)何でか聞いたら、父親のエッチの話は聞きたくありませんって」と以前IMALUさんの前で実際に父親の明石家さんまさんに電話をかけた時のエピソードを披露した。これに対して、IMALUが「おい!和田!親のエッチの話なんか聞きたくねえんだよ!」と返すと、我に返った様子の和田は「すみませんでした」と勢いよく謝罪する様子を見せ、会場の笑いを誘いました。前代未聞の誕生会中継に、視聴者からは「これはシーズン化決定!」「みんな生きて帰れて本当によかった」「覗き見感覚で楽しすぎた」「アッコファミリーよく頑張った」など、様々な反響が寄せられました。

また、見逃した番組でいつでも楽しめるオンデマンド機能「Abemaビデオ」にて、今回の『和田アキ子 史上初の誕生会生中継』を公開中。もう一度見たい名場面、見逃してしまったシーンなど、ぜひチェックを。さらに、本放送の後に予定されていた“禁断の2次会”の様子も、「Abemaビデオ」で順次限定公開する予定とのこと。

?AbemaTV

関連記事(外部サイト)