紀平梨花選手のシニア初シーズン、1年を支え続けた相棒

フィギュアスケートのシーズンを締めくくる「世界フィギュアスケート国別対抗戦2019」がマリンメッセ福岡で開催され、16歳の紀平梨花選手が積極的な演技で大きな成長を遂げた。

先日の世界選手権では表彰台を逃したものの、シニア初シーズンにして国際大会連覇を続けてきた紀平梨花選手。今シーズン、フリーの大逆転劇を支え続けていたのが話題曲「A Beautiful Storm」。ショートプログラムで思うような得点が出ない大会でも、このフリー演技で何度となく逆転優勝を成し遂げた。作者のジェニファー・トーマスは、「この曲の背景にある『地球誕生』という壮大なテーマを紀平選手はよく理解し、美しさ、ソフトさ、力強さで見事に表現してくれている」と感動のコメントを寄せている。

この1年間紀平選手を支え続けたこの曲をジェニファー・トーマスが感謝の気持ちを込めて、ピアノ一本で再録音、「A Beautiful Storm ピアノ・ソロ・バージョン」を独占収録したアルバム『Key Of Sea - 日本限定盤スペシャル・エディション-』が絶賛発売中。

シニアデビューでフィギュア界に“美しい嵐”(A Beautiful Storm)を巻き起こした紀平選手を影で支えた音楽は必聴。

関連記事(外部サイト)