鈴木伸之『ラジハ』スタッフとの打ち合わせ風景を自撮り

俳優の窪田正孝主演のフジテレビ系ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(毎週月曜よる9時〜)に出演する劇団EXILEの鈴木伸之が15日、同ドラマのオフィシャルブログを更新。

ドラマスタッフが打ち合わせしている様子を「そんな一コマ」と自撮り写真を公開し、ファンから反響を呼んでいる。

本作は、現在「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の同名コミックが原作。レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師と、画像を読影し病気を診断する放射線科医を描く医療ドラマ。

窪田演じる五十嵐唯織は、写真には必ず“真実”が写ると信じている診療放射線技師。アメリカで最も権威ある放射線科医から認められた後に帰国し、本田翼演じるヒロインの甘春杏が放射線科医として勤務する甘春総合病院で働き始めることになる。そんな唯織の恋のライバルで甘春総合病院のイケメン整形外科医・辻村駿太郎を鈴木が演じる。

同ブログは、このブログでしか見れない共演者とのとっておきの写真、撮影オフショット、ドラマの裏話や、鈴木のプライベートの情報などを更新していく。

第2話放送日となるこの日。「打ち合わせ」と題して更新したブログは、「おはようございます ドラマではスタッフの方々が毎シーン打ち合わせをしてどのような画にするのか話し合い決めるのです」と紹介し、「そんな一コマ」を自撮りでパシャリ。

最後は「そしていよいよ ドラマ第2話が放送されます 是非皆さんお楽しみに」と呼びかけた。また、13日に更新したブログでも「ドラマは複数の監督で構成されているのです!!」と紹介し、「監督の金井さんと 談笑の一コマ」と自然体で談話しているオフショットなども公開していた。

普段知ることができないドラマ現場の体制やその様子についての投稿にファンは、「伸くんが毎回、撮影現場での様子を教えてくれるので、知らない事とか色々と知れて楽しい」「たくさんのスタッフさんと出演者の細かい話し合いが素敵なドラマに繋がってるんだね」「お仕事現場の貴重なお写真ありがとうございます!!!」「監督さんとどんなお話ししてたのか気になります」「監督さんが複数人いるなんて不思議な感じ」「これからも、普通の人が知らない情報教えてください」などの声が。さらに、鈴木のオフショットにも「朝から白衣姿の伸之さん…かっこよくて眩しい」「辻村先生爽やか笑顔最高」「楽しそう」「今日ものぶくんパワーで頑張ります!!」「伸くんの白衣姿が見れる日」と歓喜の声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)