Charaが松岡茉優をプロデュース! 弾き語りMVが公開に

株式会社ジュンが展開する「ROP? PICNIC(ロペピクニック)」は8日、女優の松岡茉優が出演するMV「星屑コーリングproduced by Chara」を公開。さらには、CMの放映を開始した(※一部地域を除く)。

本楽曲は、松岡がデザインしたロペピクニックのワンピースからCharaがインスピレーションを受け、描き下ろしたもの。ドット柄のワンピースを着て、誰かに会いに出かけたくなる女の子の心情を表現。松岡のピュアな歌声がやさしく響く。

MVでは、青空の下で揺れるように歌うシーンや、宇宙に広がる星空のような光をバックにした幻想的なシーン、さらには、松岡さんのエレキギターの弾き語りが見どころとなっている。

また、MVの公開を記念し、今回初共演となる2人の対談の様子を収めたインタビュー動画も公開。世代を超えてリスペクトし合う、2人の掛け合いに注目!

――初共演となる2人ですが、お互いの印象は?

Chara:人のプロデュースとかはときどきやるんですけど、女優さんがメインのお仕事の方は…ないかな?

松岡:初めてですか?

Chara:(松岡さんは)娘のような…。

松岡:ほとんど(娘さんと私の)歳変わらなかったですね。

Chara:仲良くしてくれるかなっていうのはありましたけど…。ちょっと畑が違うとね、怖かったりするじゃないですか(笑)。

松岡:怖くないです!怖くはないですけど、最初「歌う」ってだけでも普段歌ってないから「歌うのかぁ…」って思ったのに、さらにCharaさんが曲も書いてくださってディレクションもしてくださるって聞いて…。

Chara:このお話いただいて、(松岡さんの)声、いろんなセリフ言ってるのとかチェックさせてもらって。「ちょっと無理かも」って思ったら、上手にお断りする手立てはあったと思うんですけど、なんかセリフの、声の粒がすごい…私声フェチなんですけど、マイク通したらすごい可愛い声になるなと思って、やりたいなと思った。

松岡:練習の時に、Charaさんが「ゾミゾミさせたい」って。

Chara:そう、鳥肌。

松岡:「ゾミゾミ」…?って最初は思ったんですけど、さっき一回「ゾミゾミ」が頂けまして(笑)。嬉しかったです。

――楽曲「星屑コーリング」を聴いた感想は? また、レコーディングはいかがでしたか?

松岡:Charaさんが作られた曲だし、Charaさんが仮歌まで歌ってくださったので、もうこのまま配信という形はいかがでしょうかと思ったんですけど。今回のコンセプトのお洋服とマッチしている曲ということで、私がやらないといけないし…。何が贅沢って、ハモリの部分をCharaさんが歌ってくださるっていうのが、そんなこと人生であっていいのだろうかと、シンガーでもないのに…!

Chara:寄り添いがちなんです、すごい。ピッタリくっつきがちなんですね。

松岡:すごく丁寧に優しく教えていただいて。どんなに先輩でも、どんなに後輩でも、同世代でも、言葉が通じ合わない人っているじゃないですか。Charaさんの言葉はすごく伝わってきた。

Chara:「ゾミゾミ」も分かったくらいだもんね(笑)。

松岡:すごく幸せな時間でした。もっと願わくば練習いっぱいして、一緒に。

Chara:練習好きなの?!

松岡:練習すればするほど自信つくじゃないですか。

Chara:練習って裏切らないもんね。(松岡さんは)今回ギターに挑戦してますから…どうする、ギター女子の映画(の話)とか来ちゃったら。

松岡:そしたらちゃんと練習期間を頂いて、やらないといけないですけど。

Chara:何が来るか分からないじゃん、女優さんって。

――洋服で気分が変わることはありますか?

Chara:変えようともするしね。失敗する時もあるけど、形から入りますよ。衣装なんかよく、ステージでも、(松岡さんは)女優さんだから、いろいろ役に合わせた服を持ってきていただくことも多いと思うんだけど、全然変わるよね?入りやすくなるというか。すごい親密な、下着の次に近いところにいるこの関係は…。私は人を見た目で判断するのは、悪いことじゃないと思ってて。だって「そのTシャツに描いてあるロックTのアーティスト、私も好き!」っていうところから入ったりできるし。言葉にできない時にも、「私こういう気分です」っていうのを分かりやすくするし。悪いことじゃないと思ってる。

――松岡さんのワンピースのコラボはいかがでしたか?

松岡:お洋服のコラボが初めてだったので、どこまでワガママ言っていいのか分からなかったんですけど、とにかくいっぱい書いて。特にお願いしたかったのが、「1枚で着れること」。私もお洋服についてあまり興味がない頃に、1枚だけで可愛いワンピースを1着持っていて、それをもう6年くらい着たおして、ついに破けてしまったんですけど。誰かにとって、これさえ着てれば、デートでも、遊びに行くのでも、ちょっとオシャレな友達とどっか行くのでも大丈夫っていう、そういうのを1枚出したくて。なので、とにかく1枚で着れること。1枚で可愛いこと。あわよくば、ちょっとスタイル良く見えること。ちょっとハイウエストにさせてもらったりとか。ウエストがゴムなので、サイズはそれぞれに合っていくと思いますし。ぜひ夏に(ワンピースを着て)くりだしてほしいなという思いを込めて、お願いしました。

Chara:ワンピースって女の人の特権というか、アガります。大好きです。

松岡:私も大好き。

――最後に一言メッセージをお願いします。

松岡:今回、なんとCharaさんに曲を作っていただいて、私が歌わせていただきました。

Chara:楽しかったです!

松岡:あわよくば、Charaさんにオススメのパスタを茹でてもらう日を夢見ながら歌ってみました(笑)。皆さんも私が初めてコラボさせてもらったワンピースを着て、この歌を聴いて…、応援のようになったらいいなと思ってます。

Chara:楽しんでね〜!

また、松岡のロペピクニック3変化シリーズ第三弾となるWEB動画「歌手篇」、MVとWEB動画の撮影現場や、レコーディングの様子などを収録したメイキング動画も公開。

WEB動画「歌手篇」では、あがり症で人前に出るのが苦手なアーティスト「MAYU」が、洋服の力で少しだけ勇気づけられるストーリーとなっている。MAYUに力を与えるきっかけとなる、松岡とロペピクニックのコラボで誕生したドット柄のワンピースにもぜひ注目を!

関連記事(外部サイト)