横浜流星が「AERA」に登場!蜷川実花による撮り下ろしも

「AERA」は5月13日(月)発売の2019年5月20日号で、公開中の映画「チア男子!!」に主演している横浜流星を表紙に起用。ドラマ「初めて恋をした日に読む話」でブレークし、インスタグラムのフォロワーは82万人という横浜。都内某所の屋外で撮影した表紙では、22歳とは思えない妖艶な表情を見せている。

インタビューでは、俳優として生きていく覚悟ができた出来事について語り、「チア男子!!」原作者の朝井リョウとの対談では「結婚観」についても語っている。

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」が放送されたのは、2019年1月から3月にかけて。これを境に、「インスタグラムなどの数字が明らかに変わった」と語る横浜流星さん。実際、ドラマ放送前に12万人だったフォロワーは、81万人に急増しています。現在公開中の映画「チア男子!!」では、男子チアリーディングに目覚めていく大学生を好演。3カ月間の猛練習で撮影に臨んだことも明かしている。

でも、 AERAの表紙が切り取ったのは、ドラマや映画とはまた違う、妖艶な表情。本誌表紙フォトグラファーの蜷川実花が、22歳の才能がはじける瞬間をとらえている。

インタビューでは、俳優として生きて行く覚悟がいかに醸成されたかを語っているほか、意外なリフレッシュ法を告白。朝井リョウとの対談では、朝井の「結婚して一番よかったのは結婚するかどうか悩まなくてよくなったこと」という言葉に「わかります!」と共感し、横浜さん自身の恋愛観や結婚観についても、少しだけ披露している。

インタビューと対談の全貌は、「AERA」2019年5月20日号でチェックを。

関連記事(外部サイト)