蒼井そら、出産後メディア初出演となる特別番組を放送!

AbemaTVは、女優でタレントの蒼井そらの出産後メディア初出演となる特別番組『蒼井そら出産後初のファン感謝生放送〜「ありがとう」を伝えたい…自宅生中継〜』を5月19日(日)よる6時から放送することが決定した。

「AbemaTV」では蒼井の出産約3ヵ月前からの密着取材や、出産当日の様子を生中継するドキュメンタリー番組『蒼井そら出産当日アジア同時生中継〜Welcome to the world, Sola's baby〜』を4月30日よる10時〜翌日5月1日夕方5時まで放送した。

同番組は、蒼井が自身のブログに妊娠報告をした際に、世間から辛辣な言葉や応援の声など様々な意見が寄せられたが、「“こんなにも望まれて生まれてきたんだよ”という証を残したい」という本人の強い想いによって実現した、ドキュメンタリー番組。

日本語のみと北京語通訳の2チャンネルでの放送や、1人でも多くの方に視聴いただけるように番組の一部放送内容を切り出して「AbemaTV」公式SNSなどで公開されたものを含む、番組の総視聴数は約300万となるほど日本だけなく海外からも大きな反響を呼ぶ結果に。

このたび放送が決定した出産後メディア初出演となる『蒼井そら出産後初のファン感謝生放送〜「ありがとう」を伝えたい…自宅生中継〜』は、令和元年5月1日の番組内で元気な双子の出産を生中継した際に、多くの方たちから寄せられた応援や祝福の声に対して「ありがとう」の気持ちを伝えるための特別番組。

番組内では母親となった蒼井の素顔や等身大のメッセージを発信するために自宅からの生中継を予定しており、番組に寄せられたコメントに対しての返信や今後出産を控えている方への自身の体験に基づくアドバイスなどの放送を予定している。

初めて母親になり迎えた『母の日』にあたって、蒼井はブログで、『今日は【母の日】ですね。先日【母】になった私ですが全く実感は無い。自分が母になった実感ってこどもが私を【お母さん】と認識してくれたらかな?と思っている今日この頃です。言葉にできないし意思表示もできない新生児の今だけど、お腹の中で聞こえていた私の声は認識してるのかなぁとは感じてるけどね。私はまだ【母】として祝ってもらえるような存在ではないな。【母の日】はまだまだ私の母を祝う日。いや、今後も変わらずそれはそうか(笑)いつも気にかけてくれてありがとう。子育て一緒にしてくれてありがとう。私を産んで育ててくれてありがとう。』と思いをつづっている(※一部抜粋)。

?AbemaTV

関連記事(外部サイト)