渡辺直美、小悪魔女子を巡る4角関係のバトルに…

俳優たちの共演をきっかけに恋は生まれるのかを描くAbemaTVオリジナル恋愛リアリティーショーの第3弾となる『恋愛ドラマな恋がしたい3』の第4話が6月1日に放送された。

本番組は、若手俳優が、毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく様を追いかける、恋愛リアリティーショー。全12回の番組放送において、番組内の恋愛ドラマで各回の主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。

今回は、男性5名、女性4名の構成で、ペアに選ばれなかった男性は、稽古から参加することもできない“地獄”のルール設定が新設定として追加されている。

この日の放送では、番組に出演する井上雄太(以下、ユウタ/28歳)、岩永達也(以下、タツヤ/29歳)、近藤廉(以下、れん/23歳)、平井亜門(以下、あもん/23歳)、山口葵(以下、あおい/20歳)、麻木玲那(以下、れにゃ/24歳)、川津明日香(以下、あすか/19歳) 、さいとうなり(以下、なり/24歳)、前田悠雅(以下、ゆうが/20歳)ら若手俳優の男女9名が、演技指導の澤田育子先生からの指令で、お互いをより知るための“密会デート”と、次回の恋愛ドラマに向けた”ペア決め”の様子が放送された。

密会デートでは「男性メンバーが気になる女性メンバーを指名する」ルールとなっており、スタジオMCは、

誰が誰を指名するかという話題に。渡辺直美は、冷たい態度をとられ続けているにも関わらず、れにゃを諦めないれんに対し、「さすがにここで行ったられにゃが可哀そう。(れん)来るな、来るな!」とれにゃに同情しながら冗談交じりにコメント。

それに対し小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)は「態度だけだったら、まだいけるかな?と思っちゃう」と男性の気持ちを代弁し、続けてジャルジャル福徳さんも「1%イコール50%みたいなところあるから」と言って諦めきれない男性の胸の内を大げさに主張しながら、スタジオを沸かせました。

そんなスタジオMC陣の不安が的中し、れんが“いちご狩りデート”に呼び出したのは、れにゃ。れんが眼中にないれにゃはいちご狩りをしている最中も、終始あからさまに楽しくなさそうな態度を浮かべ続けます。

そんな中、れんは「主役を取れなかったのは、俺のせいだと思ったんだよね」と話し「また(ペアに)選んでも良いですか?」と核心をつく質問。

れにゃは、質問に対し「1番最初に、れん君を選んでから申し訳なく思っている。数%は可能性があると思って、想像したけど、れんくんは恋愛対象に入らない。気持ちには答えられない」とついに自分の想いをストレートに言葉で伝えます。

そんなれにゃに渡辺直美は「れにゃ、ちゃんと言って偉い!」とスタジオMC一同感心し、視聴者からも、「言いだしづらいのに、気持ちをストレートに伝えて、偉い!」「逆に想いを残されるよりこれくらいバッサリ否定されるほうが諦められて良い」など、きっぱり断ったれにゃへ称賛の声と「れんのことを好きになってくれる人がいつか絶対現れるよ!」「失恋にめげず、演技も恋愛も頑張って!」など、れんへ励ましの声が殺到した。

密会デートにて、あすかのもとには、2回目のペア決めであすかを指名したあもんが登場。2人でデートかと思われた矢先に、続けて初対面ではあすかと両想いペアのタツヤ・誰が気になっているか不明だったユウタも登場し、4人で浅草デートをする展開に。

そんな中、あすかと一度もペアを組んだことのなかった女性経験豊富な最年長タツヤが「取り合いしようよ」と男性陣の心に火をつけるような発言をし、一気に白熱バトルムードに。男性陣は、金魚すくいで1番取れた数が多かった男性1名があすかと2ショットになれるという勝負に挑戦。

この大事な場面で見事ユウタが勝利し、チャンスを掴み取ります。ユウタは、人力車に2人で乗りながら「ほかの女の子の魅力もすごいわかるけど、あすかちゃんに関しては、理屈じゃない部分が強くて。フィーリングだったり、話してる感じとか…」と猛アピール。そんなぐいぐいな発言に、渡辺直美も「イメージと違う」とびっくり。

その後のペア決めでは、女性から男性を指名。ただし“今までにペアになったことのない人と組む”という追加条件が発表される。1番目のくじを引いたゆうがは、タツヤを選択。2番目のなりはあおいを選択。3番目のあすかは残された“れん・ユウタ”の選択の内、ユウタを選択。

ゆうがに選ばれたため、あすかとペアになれなかったタツヤは、「ユウタには(キス)させない、させたくないっすよ…」あもんは、「(ユウタのペアに)負けたくないと思った。(主役を)取りに行きますよ」とペアになれなかった悔しさを滲ませながら、堂々と宣言。そんな真っすぐな発言を見て渡辺直美さんは「男の人は一途ですね!」と話すと、スタジオ男性陣の大野、福徳、小森が「うんうん」と頷く。

すると渡辺が「後半の2人(の頷き)は怪しい・・!」と福徳と小森がなぜか疑われ、スタジオは大爆笑。

そんなあすかを巡る男性同士の白熱バトルに、視聴者からも「あすかは誰を選ぶの?」「次回のドラマでユウタとキスしたら好きになりそう!」など興奮気味で、続きが気になるとの声が相次いだ。次回恋愛ドラマで大きく物語が動き始めるのかに視聴者も注目している。

波乱の4角関係に「続きが気になって1週間待てない」との声が殺到した“密会デート”の様子は、いつでも見たい番組を何度でも楽しめるオンデマンドエンターテインメント「Abemaビデオ」にて、無料で楽しめるので、ぜひチェックを。

?AbemaTV

関連記事(外部サイト)