指原莉乃、セクシー男優の根拠のない自信に苦笑い

6月18日、AbemaTVで『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#105が放送される。

『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』は、タレントの指原莉乃と、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務め、番組スタッフが街頭やオーディションで見つけ出した、普通の男性とは異なる「サイテー男」たち10名を集めて、“サイテーな恋愛事情”を聞き出し、悪い男の人に引っかからないよう学んでいく、女性のための恋の教科書番組。

この日の放送回では、「水も滴るいいサイテー男SP」と題して、“エロメン”の月野帯人、パリピ芸人のタッツィーネ、ベーシストのITARU、ホストの智也、“ヒモホスト”の生駒卓也、俳優の籠谷和樹ら個性的なサイテー男たちが出演。

ジメジメした梅雨を吹き飛ばす最初のテーマ「カラッとした話」では、“ヒモホスト”の生駒が脱水症状で

まさかのカラッとなってしまった話などが語られる中、指原の卒業前に開催されたAKBフェスに参加した

という“エロメン”の月野が「僕のオーラが莉乃を引き寄せた。30秒位止まって見つめ合った」と、ステージ上の指原が大勢の観客の中から、自分に気付いたと豪語。これに指原さんは苦笑いしながらも「30秒は止まってないですよ!(月野さんに気付いて)本当に10秒位。ビックリしました。でも嬉しかったです」とコメントする一幕も。

また「雨の日ならではのテクニック」では、バーテンダーの雨の日の心遣いや、ホストが雨の日にあえて傘を持ち歩かない理由、パリピ芸人のキープしたい女性に可愛く印象を残す方法など、指原も驚くサイテー男たちのテクニックが満載!

6月18日夜9時放送の「水も滴るいいサイテー男SP」を、ぜひお見逃しなく。

?AbemaTV

関連記事(外部サイト)