フォロワー13万人いとうさやかに密着! 彼女の月収は?

6月23日、AbemaTVのレギュラー番組『給与明細』#55が放送された。

怪しくも稼いでいる人や仕事に斬り込みその給与を暴く番組『給与明細』がAbemaTVで復活。番組のストーリーテラーは、テレビ東京で放送していたときと同様にテリー伊藤が務める。

「この人はなぜ高級車に乗れるんだろう?」「オタクはなぜあんなにお金を持っているんだろう?」「この高収入な求人広告は一体どんな仕事なんだろう?」 YouTuber、インフルエンサー、インスタグラマー、パパ活女子にロー活女子。時代とともに生まれては消える仕事や人…この番組は、そんな仕事のウラを暴く「人の財布に首を突っ込む経済番組」。

この日の放送回では、“フォロワー13万人超えの人気インスタグラマー”いとうさやかに密着。インスタグラマーの稼ぎ方に番組が迫った。

宮城県出身のいとうは、音楽大学に進学するため上京したものの才能のなさを痛感し、音楽の道へ進むことを断念。渋谷の居酒屋で働いていたところ、フォロワー30万人の“美女を紹介する”有名サイトに掲載され、それがきっかけで自身のフォロワー数が増加したとか。

そんないとうに、番組がズバリ給与明細について聞くと、「紙で(明細を)貰っていないんですけど、一応今月は100万円くらいでした。大体そのくらいです。PRとか広告を頼まれた時に、1つの投稿にあたり、フォロワー×0.8円〜1円を頂く」と明かし、フォロワー13万人のいとうは、1案件で約10万円の収入を得ている事が分かった。いとうは、このような案件を平均して月に5、6本請け負っているという。

また番組は、家賃17万円のいとうの自宅にも潜入。そこには“盛った写真”を撮るための照明器具などがあり、実際にそれらを使い、照明を使った写真とそうでない写真の違いを教えてくれた。

いとうは「写真がファーストインプレッションになる場合もあるし、私を知らない人が初めて見た時に、写真からの入り口は超大事。だから可愛くあることにこした事はない」と語った。

最後に番組は、いとうに「貯金はどれぐらいあるんですか?」と率直に聞くと、「全然少ないですよ。600万円くらいですね」と明かし、「(インスタグラマーは)今しかできない職業だと思っているので、次の仕事に向けて自己投資したり、あまり(貯金は)使わないようにしたいと思っています」と胸の内を語った。

いとうが伝授する“自撮りで盛れる撮影テクニック”やスマホでの“映える写真の撮影方法”は、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で、放送後7日間無料で視聴可能だ。

?AbemaTV

関連記事(外部サイト)