元AKB48 西野未姫、元彼エピソードを披露するも…

AbemaTVのレギュラー番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#118が、7月1日夜9時から放送された。

同番組は、お笑いコンビ・おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、ブスとは何かを徹底討論していく。

この日の放送は、お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬、お笑いコンビ・宮下草薙の草薙航基、そして自称“ブス”メンバーに、お笑いコンビ・メイプル超合金の安藤なつ、元AKB48の西野未姫が出演。

オープニングトークでは、ゲストとして登場した草薙に対し、自称“ブス”メンバーから「カワイイ!」という声が上がるも、草薙は「前回(出演した時)も言ってくださって、番組後に、エレベータの前でも、『ホントにどう?』みたいに(自称“ブス”メンバーが)言ってくださって。それをマネージャーが見ていたみたいで、後日、防犯ブザーをもらった」と話し、スタジオ大爆笑!

続いてテーマ「私そんな安くないです」では、“軽く扱われた体験談”を出演者たちに聞いた。

すると自称“ブス”メンバーから「ナンパされてついて行ったら公園で外飲みだった」「誕生日プレゼントがティッシュで作ったバラだった」といったエピソードが語られた中、元AKB48の西野も「AKBを卒業した後、初めてできた彼氏の話で、色々散々な目にあったんですけど、その中でもいくつかあって…。私、クリスマスに色違いのお揃いのパジャマをプレゼントしたんです。私がピンクで彼が黒で、すごく喜んでくれたんですけど、1週間後位に家に行った時にパジャマがなくて、彼に聞いたら、『お父さんがパジャマの生地を気に入って、持って帰っちゃった』と言われて、着る度に“お父さんとペアルックなんだ”という気持ちでした」と打ち明けたが、スタジオでは「(本当は)付き合ってないんじゃない?」と声が上がり、西野は「“大好き”って言われました!」と反論するも、自称“ブス”メンバーから「誰でも言うよ」と一蹴。

その他、番組では自称“ブス”メンバーが、韓国の“美容ツアー”を体験!最新美容法で美人に大変身!?

番組史上初の海外ロケの模様は、「Abemaビデオ」で見逃した番組を無料で視聴できる。

?AbemaTV

関連記事(外部サイト)