バナナマン日村、若手のリコーダー芸に「世界に通ずる」

7月3日、AbemaTVで『日村がゆく』#103が夜9時から放送される。

同番組は、世にはびこるバラエティの定番を超えるべく、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が体を張ってバラエティの“新定番”を開拓していく番組。

この日の放送回では、ピンポイントなテーマで芸人が自慢の芸を競う本番組独自の賞レース「ピンポイント-1 GP」を開催。

日村が審査員を務め、ピンポイントな特技や特徴を持つ芸人が優勝を目指して渾身のネタを披露する。

今回の「ピンポイント- 1 GP」では、リコーダー芸を競う「リコーダーGP」、小道具の多さを競う「小道具多い GP」、そして“あること”をひたすら我慢する「我慢強いGP」の3つを実施。

「リコーダーGP」のトップバッターに登場したお笑いコンビ・かぎしっぽのれおてぃが「私が芸能界のリコーダー芸No.1芸人です!」と宣言し披露したネタに、日村は「これ大好き。これは世界に通ずる芸(笑)」と拍手を送り、続く「小道具多いGP」では大量の荷物を抱えてその大変さを語る“冷蔵庫マン”こと飯塚俊太郎の登場に、日村は「もう喋んないで、面白いから!」と遮ってしまうほど爆笑。

次々と披露されるピンポイント芸のクオリティの高さにスタジオ一同、期待が高まるが…。「我慢強いGP」では、果たして一体何が披露されるのか!

さらに番組では前回の放送に引き続き、日村さんが大絶賛した天才マジシャン、カオスオブマスター・フレイムが“魔空間”より再び登場! 前回よりもさらにパワーアップしたトランプマジックを披露。一瞬にしてその場の空気を笑いと困惑で支配する、カオスオブマスター・フレイムのマジックショーは必見!

『日村がゆく』#103は7月3日(水)夜9時から放送。お楽しみに。

?AbemaTV

関連記事(外部サイト)