重盛さと美、参加した安倍首相の“桜を見る会”に…

AbemaTVのレギュラー番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#119が、7月15日夜9時から放送される。

同番組は、お笑いコンビ・おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、ブスとは何かを徹底討論していく。

この日の放送は、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”にタレントの重盛さと美、自称“ブス”メンバーに、お笑いコンビ・メイプル超合金の安藤なつ、お笑い芸人の八幡カオルが出演。

オープニングトークでは、“美人コメンテーター”として登場した重盛に、矢作が「安倍首相の“桜を見る会”に参加したの?」と聞くと、重盛は「もう3年連続です。招待状が急に届くんです」と話し、小木からの「行った時は何をするの?」という質問には、「いつも、『日本のためにありがとうございます』と(言う)。(安倍首相からは)『どういたしまして』みたいな感じで。それで写真を撮って終わりです。でも楽しいですよ」とコメント。話の流れから矢作が「俺たち招待状きたことないよな?」と問いかけたところ、小木のまさかの返答にスタジオ騒然!?

そんな中、最初のトークテーマとして「これまでにどんな浮気をされたのか」出演者たちに聞いていく。すると自称“ブス”メンバーから「浮気現場に遭遇した」「歯抜けだった彼が、浮気相手のために歯を入れた」といった衝撃の体験談が語られる中、安藤も、街頭インタビューから知ったという“浮気男の特徴”を披露!

また、浮気についてのトークの中で、重盛が「私、見られるタイプなんです…」と明かしたその理由とは!?

また番組では、自称“ブス”メンバーが、韓国の“美容ツアー”を体験!矢作も「確かにこれは違うね」と驚いた○○を使った痩体エステの効果とは!? 7月15日(月)夜9時からの放送を、ぜひお見逃しなく!

?AbemaTV

関連記事(外部サイト)