新木優子、3ショット公開「撮影に入るのがより楽しみ」

10月スタートのフジテレビ系新木曜劇場『モトカレマニア』(毎週木曜よる10時〜)で俳優の高良健吾とW主演を務める女優の新木優子が5日、オフィシャルブログを更新。

本作の原作者でもある漫画家の瀧波ユカリ氏と高良との3ショットを公開した。

同ドラマは、漫画家の瀧波ユカリ氏の同名漫画の実写版。「女だって引きずる!!!」を合言葉に、元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア(MKM)”になった女子の混乱と暴走、試行錯誤の物語が描かれる。新木は主人公の難波ユリカ役で、元カレ・斉藤真役を高良が演じる。また情報解禁と同時に、新木が『モトカレマニア』専用となる同ブログも開設。

1日に投稿したブログでは「ついに!第1話の準備稿をいただきました!」と報告し、「いよいよだな、、と改めて実感します」と心境をつづっている。

この日は「*瀧波ユカリ先生」と題してブログを更新。「先日、原作者の瀧波ユカリ先生にお会いすることができました!」と報告し、瀧波氏と新木、高良との3ショットを公開。

新木は「とっても気さくで明るい方で撮影に入るのがより楽しみになりました!」と綴りブログを締めくくっている。

この投稿にファンは「美人過ぎる」「ひとこと絶対見なくては!」「会えて・・・良かったですね」「10月、楽しみ」「今度のドラマ、この前ネットニュースになってたで 頑張ってな」「ますます 気持ちが入りますね」「とっても輝いています」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)