バナナマン日村が喝!強烈な臭いにスピワゴ井戸田が狂乱

8月7日、AbemaTVで『日村がゆく』#108が夜9時から放送された。

同番組は、世にはびこるバラエティの定番を超えるべく、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が体を張ってバラエティの“新定番”を開拓していく番組。

この日の放送回では、スペシャルゲストとして登場したスピードワゴンの井戸田潤とともに、ハワイで注目の最新グルメスポットを巡る、食べ歩きツアーを実施。日村と井戸田は、人気店の絶品グルメをかけた様々な試練に、体当たりで挑んだ。

早速、パンケーキやランチプレートが人気のカフェ『サニーデイズ』に移動した日村と井戸田は、人気No.1のパンケーキをかけて、広辞苑から出題される言葉の“前後”に載っている言葉は何かを当てる、“広辞苑クイズ”に挑戦。

不正解の場合、お腹に分厚い広辞苑を落とされるというルールで始まったクイズは、広辞苑を持ってスタンバイするADにヒヤヒヤしながらも一進一退の攻防を見せ、見事日村が勝利。ブルーベリーやイチゴをふんだんに使った人気No.1のパンケーキを前に、「うまそうだな〜」と声を揃える日村と井戸田。

そこで、スタッフから「井戸田さんも食べていいです。ただし、負けた井戸田は一口食べるごとにADのビンタがとんできます」と追加ルールの説明が。すると、井戸田は「なんで?」と怪訝な表情を見せ、

日村は「めちゃめちゃ若手だな(笑)。アホほど若手の企画だよ」とコメントし一同の笑いを誘った。

そして、パンケーキを頬張る日村に「めちゃくちゃうまい!これ食わないとバカだよ」と煽られた井戸田が恐る恐るパンケーキを口に運ぶと、すぐさまADの強烈ビンタが炸裂し、番組スタッフ含め、お店の店員たちまでもが大爆笑。井戸田は「そっか、こういうのが続くのか…」とまだまだ序盤のグルメツアーに、不安な様子を見せた。

続いて、2軒目に訪れたのは、かわいい外観と本格的な料理で人気を集める『カフェ モーリーズ』。

お店の大人気メニュー、絶品フライドライスをかけて、スタッフが特別に配合した“超絶臭いスメル装置”を顔に装着し、ビーチフラッグを行う、“ビーチ・スメル・フラッグ”で対決することに。

ADによって“特性スメル装置”を装着されると日村は「ちょっと!くっせ!うーわ!くっせ!」と絶叫し、井戸田は早くも“えづき”が止まらない状態に…。あまりの井戸田の取り乱しぶりに、日村が「プロだろ、プロだろ!」と喝を入れる一幕も。

先に旗を取った方が、ADが持っている鍵で装置を外すことができ、フライドライスを堪能できる、というルールで、いざ、“ビーチ・スメル・フラッグ”がスタート。一刻も早く臭いから解放されたい井戸田が執念で旗を勝ち取るも、まさかのADが鍵を失くすという事態に、井戸田は「最悪マジで最悪」と愕然。

日村は、ヨダレなのか鼻水なのか、謎の物質を垂れ流している井戸田に「汚すぎる!いくら何でも(笑)」と声を張り上げ、井戸田は「これエイリアンの口から出てくるやつでしょ」と自らコメントし、一同は大爆笑。その後、無事鍵が見つかり、勝者の井戸田はフライドライスを堪能。日村も「いい?」と、ひと口食べると、即座にADのビンタが襲来し、「そのルールでやってたんだ…。マジですげえびっくりした。本当にやべーヤツ来たと思って」と唖然とする日村。

そして、地元新聞で星4つを獲得した人気店「アロハステーキハウス」では、“ステーキを食べようとするとADが手を叩く”という妨害をかいくぐり、“トマホークステーキ”を堪能した日村と井戸田。ハワイで話題の最新メニューをかけて、体当たりで挑んだ「ハワイロケ 第4弾」グルメツアーの模様はAbemaビデオにて放送後7日間、無料で視聴可能なのでぜひチェックを。

?AbemaTV

関連記事(外部サイト)