元『あいのり』ヒデ、15年ぶりに『あいのり』出演!

フジテレビ系恋愛バラエティ『あいのり』に出演していたヒデが12日、オフィシャルブログを更新。

「あいのりアフリカンジャーニーで旅をしているメンバーのみんなを応援しに行ってきました!!」と15年ぶりに同番組に出演することを報告した。

『あいのり』は現在、シリーズの第3弾『あいのり:African Journey』が9月5日からNetflixで

配信が開始。(10月5日(土)からはFODでも配信開始)今回は、第1、2弾の舞台であったアジアから、アフリカを舞台に移し男女7人が真実の愛を探す旅を繰り広げる。4人は一ヶ国目のケニアに入国し、既に意気投合したかのような雰囲気で女性陣と合流する。

同番組第2話放送前、「アフリカンジャーニーのメンバーを応援しに!!」とブログを題し、「あいのりアフリカンジャーニーで旅をしているメンバーのみんなを応援しに行ってきました!!」と報告。

自身も同番組に出演していた15年前にはケニアを旅していたというヒデは、当時を「皆で子供達に給食を作ったり 恋や自分と真剣に向かい合ったり…本当に懐かしい!」と振り返り、「地上波のあいのりを経て こうして15年後にまた新たな世代が ケニアを旅してるなんて何だ感慨深いなぁ。。なんて、しみじみ笑」と心境を綴った。

続けて、「羽田空港から12時間 カタールのドーハへ 飛行機を乗り換えて、いざ、みんながいるアフリカへ!!到着した地は…ケニア!! 仕事で10回以上は来ているナイロビのジョモ・ケニヤッタ航空 こういう形で訪れるとは予想外だったので何だか新鮮!」「ここからさらに国内線に乗り換えて…メンバー達が訪れているというモンバサに到着!!」と写真と共にモンサバまでの旅の様子も公開したり、地上波で放送されてた時代にあいのり募金で全国から多くの寄付金が募り、子供達の未来の為に途上国に建設された「あいのり学校」やラブワゴンを発見した時の様子も、興奮冷めやらぬ様子で「久々のあいのり学校!そして…ラブワゴン発見!!久々すぎて感動 何も変わっていなくて涙出そう」「ラブワンと同じピンクの制服を着た子供達が迎えてくれました!すごい数の生徒達!久々の再会!みんなめちゃくちゃ元気 笑」と綴った。

最後は、「ついに メンバーと対面!!うわっ何かすごい緊張してきた」と『あいのり:African Journey』メンバーと対面するときの様子なども公開している。

関連記事(外部サイト)