バナナマン日村、ジェジュンのライブにサプライズ出演!

9月11日、AbemaTVで『日村がゆく』#112が夜9時から放送された。

同番組は、世にはびこるバラエティの定番を超えるべく、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が体を張ってバラエティの“新定番”を開拓していく番組。

この日の放送回では、日村がサプライズ登場し、話題を呼んだジェジュンのライブツアー

『JAEJOONG ARENA TOUR 2019 〜Flawless Love〜』の最終公演に、『日村がゆく』が完全密着した模様をお届けした。

ジェジュンの楽曲『Sweetest Love』(ファーストソロアルバム『Flawless Love』収録)のミュージックビデオでの共演をきっかけに実現した、今回のサプライズ企画では、『JAEJOONG ARENA TOUR 2019 〜Flawless Love〜』の最終公演に、ジェジュンとお揃いの衣装に身を包んだ日村が登場。

1万人の“ジェジュンコール”が鳴り響く中、アンコール曲『Sweetest Love』に合わせ、息の合ったダンスパフォーマンスを披露し、会場を大いに盛り上げた。

番組では、今回のサプライズ出演に“『日村がゆく』で密着しよう”と勝手に決定し、ダンスレッスン中の日村を直撃。突然の訪問&密着決定の報告に、日村は「マジで?絶対汚すじゃんか」と、早速不安な様子。

そして本番当日、番組スタッフはリハーサルのために会場入りした日村と合流し、密着撮影がスタート。スタッフは「ジェジュンさんに喜んでもらえる企画を考えてきました」と、ジェジュンへのお土産を提案するが、日村の“あられもない姿”が写った生写真や、番組お馴染みの“最強霊媒師”こと小川竜青が作ったバナナアップルパイなど、『日村がゆく』らしい過激なお土産のラインナップに、日村は「絶対にあげないよ、絶対にな」と断固拒否。「(ジェジュンさんの)ファンの方とかが絶対見るからね。絶対にこの放送見るからね。最低だよ」とスタッフに苦言を呈した。

ところが、全くめげない番組スタッフは、「“芸人・日村”として、おもしろメイクで出演するのはどうか」とさらに提案。日村は渋々ながら受け入れ、ジェジュンの好きな色だという緑を使った“緑日村”メイクや、ジェジュンが大好きだという猫をモチーフにした“猫日村”メイクに変身し、楽屋は大盛り上がりとなるも、もちろんすべて却下。結局、ジェジュンに似せた韓国イケメン風メイクで本番に挑むことに。

ライブ終了後、楽屋ではお互いに労いの言葉を掛け合うジェジュンと日村。そんな2人を前に、「この『日村がゆく』にもちゃんとゲストで出てもらえれば...」と、どさくさに紛れてジェジュンに出演依頼を投げかける番組スタッフに、ジェジュンは「何の番組?呼んでくださいよ〜!」とまさかの好感触!

日村は即座に「いやいやいやいや、ジェジュンが来る番組ではない気がするんだ」と遮り、「いろんな番組あるじゃん。その中でもたぶん最下位の番組」と説明し、一同は大爆笑。それでもなお、「呼んでくださいよー!出たい!」と食いさがるジェジュンに対し、日村は「ダメダメダメダメ、絶対にダメ!」と必死になだめ、一同の笑いを誘った。

9月25日(水)にはカバーアルバム『Love Covers』もリリースするジェジュンと、日村のダンスコラボ映像やライブ後の仲良しトークなど、サプライズ出演密着の模様はAbemeビデオにて放送後7日間、無料で視聴可能なので、ぜひチェックを。

?AbemaTV

関連記事(外部サイト)