全長180cm! 九州のソウルフード“睡眠用ラーメン”爆誕

株式会社マルタイは、9月20日より、「あなたとさらに棒エバーキャンペーン」を実施。

本キャンペーンは、マルタイラーメンの発売60周年と、長崎皿うどんの発売40周年を記念し、抽選で棒ラーメン型まくらが60名、長崎皿うどん型ハンカチが40名に当たるというもの。

棒ラーメン型まくらは、ラーメンを食べる日も食べていない日も、愛してくれるお客様にずっと寄り添っていたいという想いから製作。その全長は、なんと180cm。全長180cmと大きめサイズなので、抱き枕として使ったり、大切な人と一緒に使ったり、様々なシーンで優しく包み込んでくれるような枕になっている。

一方、長崎皿うどん型ハンカチは、パリパリの皿うどんに、ふんわり野菜を乗せたようなあたたかい使い心地を追求したハンカチとなっている。

また、特設サイトでは、棒ラーメン型まくらの使用方法や、「そんなにすごいの!?」といった、これからまくらを使用する方々が思わずあげてしまいそうな予想外の喜び声を掲載。

今回、「あなたとさらに棒エバーキャンペーン」の実施とマルタイラーメン発売60周年に伴い、社長からのコメントを公開。

――マルタイラーメン発売60周年を迎えた今のお気持ちをお教えください。

マルタイラーメンは「食堂のラーメンを家庭でも手軽に食べられるようにしたい」という想いで開発され、発売から60周年を迎えました。長崎皿うどんも発売から40周年です。最初に食べた方からそのお子さま、さらにお子さまと、何代にも渡って、マルタイの味は現在まで引き継がれております。私どもは食卓にある「幸せ」だけを追い求めて、走り続けてまいりました。長くご支持いただいたお客さまのおかげで、マルタイラーメンと長崎皿うどんは「九州のソウルフード」とまで評価していただけるようになったのです。長きにわたり、マルタイラーメンと長崎皿うどんを食べてくださった福岡、九州、そして日本全国のお客さまには感謝しかありません。誠にありがとうございます。

――棒ラーメン型まくら、長崎皿うどん型ハンカチに込めた想いとは?どのような方々に、どのように使っていただきたいですか?

「棒ラーメン型まくら」は、抱きまくらとして活用できるほか、家族で川の字になって寝ることもできますし、玄関のオブジェとしても活躍できます。「皿うどんハンカチ」は、スーツのポケットチーフに使うと華やかです。ハンカチを忘れた人に貸してあげると、思わぬ恋が始まるかもしれません。まくらとハンカチを通じて「感謝を伝えたい」というのはもちろんですが、「これからもお客さまに寄り添う」という決意を表したアイテムでもあるのです。ぜひこのまくらとハンカチを手に取っていただき、お客さまにもっと寄り添いたいと思っております。

――これからのマルタイについてお聞かせください。

マルタイ棒ラーメンと長崎皿うどんは、「定番商品になったのだから」とあぐらをかきたくありません。常に変わらぬおいしさを提供することはもちろん、さらなるおいしさへ向かってチャレンジを続けていきます。「味のマルタイ」の名に恥じないように進化を続け、皆さまに寄り添い続けますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事(外部サイト)